人気ブログランキング |
keko37's Blog
keko37.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 02日 ( 1 )
乙姫様になるには、まだまだ修行が必要です。
ここ2年間、土日の予定が立て込んで2日連続で土日休みがほとんどなく、せっかくのダイビングのお誘いをお断りし続けたんですよ。
( 仲間とのダイビングは、どうしても最低1泊2日になるからね。)
仲間にもオイラ自身にもこれではいかん!と思い立ち、無理矢理土日休みを確保して、久しぶりに潜ってきました!!

2009/8/1 Sat. am4:00.
迎えの車に乗り込み、目指すは西伊豆 富戸にあるダイビングショップ [ Yellow Fin ] 。
スタッフの皆さんは早朝から超ハイテンション。 こっちが元気をいただきました(笑)

今回一緒に行ったダイビング仲間10名のうち、3名は体験ダイビング組。
体験ダイビング組はショップ近くの東伊豆 富戸に残し、ライセンス所有者組7名+スタッフさん2名の計9名は西伊豆の雲見へ大移動。
中級者以上向けの西伊豆 雲見は、岩場+海底洞窟というもの凄く地形の面白いダイビングポイント。
朝から降っていた雨は、ダイビングポイントに着く頃には眩しい太陽がのぞいてました。

d0042851_22385527.jpgボートに乗って今回のポイント [ 牛着 ](赤丸の双子岩場)まで近づき、バックロールで海中へ。
海上では双子の岩山ですが、海底ではこの2つがつながっていて、この岩の下や周辺には沢山の洞窟や谷間があるんですよ。
昼間でも真っ暗で前が見えない洞窟の中を探検したり、突如に現れる人一人がギリギリ通れるような頭上の三角穴を垂直に登って洞窟の外へ抜けてみたり、水深24m にある海底アーチをくぐって遊んでみたりと、魚の有無に関わらず地形だけでもすごく楽しめるポイントでした。

で、この雲見。
真っ暗すぎる洞窟の中で、迷って酸素切れでお亡くなりになる方が後を絶たない大変危険なポイントでもあるらしいんですが、我ら7人組の半分はPADIのインストラクター資格を持つプロフェッショナルばかり。
オイラなんてまだ50本も潜ってないぺーぺーなのに、他の方々は800本以上・・・。
捕まった宇宙人ばりにガッツリサポートしてくれるので、オイラみたいなへっぽこダイバーでも安心して楽しめるって訳。
持つべきモノはやっぱりその道に長けた仲間だね(笑)

あ、今回遭遇した魚達。
  ・体長1m越えの巨大クエ!!
  ・真鯛
  ・カゴカキダイ
  ・ネンブツダイ
  ・ニザダイ
  ・ツノダシ
  ・イサキ
  ・アジ
  ・トビエイ
  ・ムラサキウミコチョウ (ウミウシの類)
  ・ウツボ
  ・アオリイカ
南の海に比べたら色合いは地味ですが、美味しそうなヤツラばかりでした(笑)

朝+昼と2ダイブを堪能し、体験レッスン組の待つ東伊豆にUターンし、本日の宿泊先 [ おきひがし荘 ] に到着。
ご自慢の舟盛り、煮魚、焼き魚、蒸し・・・と魚介祭り。
青いウチワのようなヒレをもつホウボウのお刺身も絶品でしたが、アオリイカの身も肝の刺身も美味しい♪
ビールも日本酒も焼酎も進みますな。

d0042851_22392943.jpgd0042851_22394474.jpg

海は波打ち際もいいけど、海中も楽しいですよ。
今年中にもう1回ぐらいは潜りたいなぁ・・・。
※All Photos : Panasonic FX-9
by keko37 | 2009-08-02 22:40 | つれづれ。