人気ブログランキング |
keko37's Blog
keko37.exblog.jp
ブログトップ
音もジュエリーも創作活動なのだ。
d0042851_132415.jpg
2007/11/24 Sat. am11:00.
西麻布のスタジオで Jazz Piano のレッスン開始。
ライブが終わって肩の荷が下りたオイラは、練習をずぅ~~~~としてませんでした。。。
ただでさえ発想力がないのに、さぼってたりするとすっかりコードすらも忘れてたりします(笑)
ってことで、基礎的な練習から復習。
  2週間ぶりやから指うごかんわぁ・・・。
  朝一だから指うごかんなぁ・・・。
そんなに動いてるのに動いてないだとぉ??
そしたらオイラは・・・すでに死んでいる・・・か?

Rhythm Change でコード展開の激しいのにちょっと慣れたら、今日の終わりは F のブルース。
  F7 のテンションってどこに付けるんだったっけ?コレ?
  違う。
  あ、コッチ??
  それも違う。
  ・・・じゃ、コッチ???
  こらこら、カンで探すな、カンで。ちゃんと考えて (^_^;)
・・・オイラ悶絶。
カンニングペーパー見ないととっさに出てこないってばぁ。
そのうちなんとか当たり(?)コード完成。

オイラ、ブルースってあんまり聞かないから、アドリブの引き出しが空っぽなんだよね。
こんなイメージ?ってのはあるんだけど、それをどうやったら音になるのかが全然つながらない。
うぅ~ん、やっぱ難しいなぁ。

練習直後にスクールの受付嬢ユキちゃんに捕まり、スクールの生徒ブログに書き込みましたぞ。
 ここから[ 生徒紹介ブログ ] に飛べば発見できます(笑)


2007/11/24 Sat.pm1:40.
まだまだ青い銀杏の木々の袂にあるバス停からバスを乗ること20分、目黒のジュエリースクールに到着。
ライブがあって来れなかったんで、ほぼ1ヶ月ぶり(笑)

実は11月頭に大阪出張に行った際、機材を持ち込んで大阪で出張ジュエリースクールを開催してきたんですよ。
生徒さんは2名、そして講師はオイラ(笑)
せっかくなんで、お二人が作ったワックス型をちゃんとキャストしてリングにしようかと思い、今日は大量に埋没する事になった訳です。

d0042851_13253041.jpg今回の生徒さん達は、アーティスト的要素を多分にお持ちだった事もあり、ホントの初心者さんなんかよりも飲み込みも早かったんですよ。
初めてでココまでちゃんと型が作れればたいしたもんです♪

とは言え、このまま埋没できるかっていうと、それはちと難しいかな?
ってことで、デザイン自体は崩さないように、オイラの方でいくつか修正を加えてなんとか完成となりました。

 下段中央:wonbatさん作品
 中段右側:ひよこさん作品
 中段左側:オイラのサンプル①
 上段中央:オイラのサンプル②

d0042851_13255463.jpgさ、埋没しますよぉ~。
ホントはロストワックス(緑色)とハードワックス(青色)は一緒に埋没しないんですが、これ1個だけを分けるのも面倒だったので一気に埋没することに(笑)
はははは、いいのよ、どうせ仕上がったら一緒なんだから (^_^;)

太いスプルー線をベースに、お花が咲いたように4面に各リングをくっつけていきます。
今までスプルー線を付けるときに熱したスパチュラ使ってたんだけど、今回はワックスペンをサメちゃんに借りてやってみたら・・・すげ~楽ちんでやんの!!
今までの悪戦苦闘は一体なんだったんだ?
ボーナス入ったらワックスペン買おうかなぁ・・・。

埋没剤を規定量溶いて脱泡し、鉄管に注ぎ込んで再度真空状態で脱泡してあげれば埋没終了。
後は乾くのを待つのみです♪

やっとこさ埋没が終わったので、埋没したままでず~とほったらかしにしていたリングをキャストする事に。
シルバーを溶かそうとガスバーナーにライターを近づけたら・・・ ボンッ!!! と爆発!!
ホントはガスを出してから火を付けるんだけど、火を付けてからガスを出したので、火が中に引き込まれてしまい、バーナーの中で小爆発しちゃったのねぇ。
あ、やっちゃった(笑)
理屈も原因も分かってるんだけど、やっぱり爆発音を聞くとドキッとしますよ。
ま、オイラチキンだからね (^_^;)

d0042851_13263597.jpg無事にキャストも終わり、なんとかリングになりました。
ふと幅リングに、スパチュラで自由に穴を開けて作ったリング [ 第2弾 ]。
今回は、前回よりもより [ ハート型 ] を意識して穴を開けました。
※ [ 第1弾 ] のスパチュラ穴開けリングはコチラ

本日はキャストが終わったところで終了。
後は磨いていくだけなのねん♪


2007/11/24 Sat. pm6:30.
ここからは、第3回美食倶楽部なのだ。
詳細は次へ続く!!
by keko37 | 2007-11-24 00:37 | Works