keko37's Blog
keko37.exblog.jp
ブログトップ
とりあえず作ってみよう。
d0042851_15202364.jpgとりあえずビーズでHARUを再現してみた(笑)
CHIRYUはウロコ柄がビーズで出そうと思うとすげー巨大化するので、とりあえずおいとく。
※これは愛の差ではないよ。

編もうと思ったビーズくわえて飛び去るHARU。
ビーズを皿から出して転がしてテーブルから落とすという遊びを編み出したCHIRYU。
必死に餌でつってビーズを死守するオイラ。
鳥2匹との知恵比べ合戦の末、なんとか完成(笑)

本当なら1mmビーズでやると隙間がなくてかわいくしあがるんだけど、手持ちは2mmビーズしかなかったから全体的におおぶり(笑)
ま、それもHARUらしいんだけどね。

1mmビーズが手に入ったら、次はもっと小さくてかわいい子を作ることにします。
ま、とりあえずだから。

d0042851_1520735.jpg
[PR]
# by keko37 | 2012-08-28 19:37 | Works
すっかりファミリー。
d0042851_3295993.jpg我が家に来て10日が過ぎ、keko37ファミリーの一員となったホオミドリアカオウロコインコのCHIRYU。
なれるまではガッツリ噛まれて両手とも血まみれになってましたが、傷が癒えはじめた頃からは噛まなくなりました。
いまでは、HARUは唇に、CHIRYUはほっぺにチューしにくる感じ(笑)

羽根が全部生え替わって、自由に空をぐるんぐるん飛べるHARU。
ペットショップで羽根を切られていたから、20cmしか飛べないCHIRYU。

オイラが鳥部屋から移動すると、HARUは空を飛んでオイラを追いかけてくるんだけど、CHIRYUはひたすら床を歩いてやってくる。
CHIRYUの筋力はすばらしく、165cmのオイラの身長をものの数十秒で床から肩までくちばしと足を使って這い上がってくる様は、陸軍のほふく前進みたいだ。
我が家には陸軍(CHIRYU)と空軍(HARU)が駐屯しております(笑)

ウロコ以上の大きなインコやオウムを飼っているかたの中では当たり前なんでしょうが、初めて見たときに感動したのが、足を器用に使うところ。
(セキセイインコや文鳥などのフィンチ系はあんまり足は器用じゃない。)
ちゃんと片足立ちして、もう片方の足でひまわりの種なんかを握って、ソフトクリームを食べるかのごとく、丁寧にくちばしで割って食べていくんです。
なんて器用な・・・。
足の裏が猫の肉球よりも柔らかいのも、ちゃんと一本一本指が分かれてるのもそのためなのか。
すごいぞ、中型以上の鳥さん達!!
思わずその姿が見たくて、バナナや梨をひまわりの種サイズに切って1個ずつあげてみたり・・・。
セキセイインコとは違う楽しさがあるんだなとか思ったり。

たかが鳥ではなく、されど鳥。
種族ごとの特徴やそれぞれの個性はとってもあって、大きくなればなるほどその差は顕著。
大型種にチャレンジしたくなる気持ちが分かるなぁ~。
って、もうこれ以上大きな鳥は飼えない、オイラにはこれが限界(笑)


そういえば、CHIRYUを飼い始めてからテレビを見なくなってしまった。
東京都区民にもかかわらず贅沢にも2DK 40平米なんて広い所を選んだので、ダイニングキッチンが6畳、オイラの部屋は6畳、そして鳥部屋が6畳(笑)
たかが鳥2匹で6畳でエアコン完備の快適空間だったりする。

で。
テレビやいろんな趣味道具類はオイラの部屋に置いてあるんだけど、帰宅して鳥を出したら思いの外CHIRYUがべったりあまあまで、HARUみたいに頭や肩に乗せて自由にあっちゃこっちゃ移動したり、仕事したり趣味作業したりしてる間は一人で遊んでてくれたりしてくれないこともあり、どうしても手も目もかかる。
人間にべったり感がコニュア系の魅力なんだけど、ここまでべったりさんになってくれるとは思ってもなく。。。
(HARUが適度に大人なつきあいしてくれるから、そんなもんだと思ってた。)
そんなこんなで、テレビのある自分の部屋へは戻れず、結局大半を鳥部屋で軟禁。
鳥たちを寝かせて自分の部屋に戻ってきてからが自分の時間。
・・・なんか、子持ちの主婦が自分の時間の説明をするのと何ら変わらないのでは?
おかしい、まだ結婚もしてないのに(笑)

もうちょっとの間は自分の生活スタイルと鳥たちの性格や生活スタイルとのすりあわせが必要なんだろうね。
みんなが快適で、一緒にいててここちいい、いい関係が築けるようにしなきゃね。
飼い主、頑張る。おうぅ。
ま、その前に自分の体調を完全復活させなきゃだね。


あ、その後の体調ですが。
角度は低いですが、少しずつ回復しています。
まだ急な温度差やちょっと動くとめまいがして倒れたりとかもあるんだけど、起き上がれる時間が増えたかな。
とはいえ、まだ首の可動範囲が狭いし、小走りしたら撃沈したり、短期集中睡眠型だったのに身体がいつも以上に睡眠を要求したり・・・と、色々と動きや生活にも制限がかかってるんだけど、なんとか生きてますのでご安心を。

鳥たちの餌代稼げるように、まずはしっかり体調治さなきゃね☆
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by keko37 | 2012-08-17 03:55 | いやし。
退院祝いに、緑の龍がやって来た?!
2012/8/5 Sun.
七転八倒しておりましたが、何とか退院しました。
お見舞いにお越しくださった皆様、本当にありがとうございました。

まだ夜になると熱が出たり、薬が切れると咳が止まらなかったり。
首の可動範囲に制限があったり、瞬発的に動けない(走れない)とか。
下を向いてものを拾えなかったり、重たい荷物が持てなかったり。
自転車乗っちゃだめ、車運転しちゃだめ、日に当たっちゃだめ、あれもこれもだめだめだめだめ!!!
と、まだまだ日常生活で制限てんこ盛りですが、とりあえず自宅療養中。

近所のコンビニで2Lのペットボトルを持って帰ろうとしたら、首もげそうになったりとかしてますが、
とりあえず生きてます(笑)

【 入院中のミニエピソード 】-------
同室のマダム達が、オイラのお見舞いに来てくださる男性陣を見て、
  「彼がkeko37ちゃんの旦那様?」  → ワタクシ独身です。
  「彼がkeko37ちゃんの彼氏なの?」 → やつは既婚者です。
  「彼、優しそうね♪ どうなのよ?」    → 実の弟です・・・。
と、色めきだってらっしゃいました。
予想以上に、周りのマダム達は君たちを観察していたぞぉぉぉ~~~っと。
------------------------------------

そんなことはさておき。

病室よりもお家の方がゆっくりできるとは言え、上記の通り日常生活上でも不自由なことがてんこ盛りで、好きなように外出もできない。
(ま、外出する体力もないから仕方ないんだけどね、療養中だし。)

退院して一番最初にしたのは、預かってもらっていたHARUの回収。
ついでにペットショップでHARUの爪切りをしてもらったんですが、そこで運命的な出会い。

ちょうどそのペットショップでは 「ウロコインコが20%OFFセール中」 だったのでなんとなく見てたんですが、数々のウロコインコの中に一匹ちょこっと頭のハゲた子が。。。

はじめは2匹ペアでかごに入れてたらしく、その子がなかなかのやんちゃさんで、もう一匹の子の頭を毛繕いしながらブチブチと羽を抜いてしまったそうで。
普通ならギャーギャーと泣き叫ぶはずなのに、この子はブチブチ抜かれても無言で耐えてたそうです。
※もう今は次の羽が生えてきてるので、筆毛がほぐれたらハゲ完治(笑)

いじめられても耐え抜ける精神力、でも控えめで寂しがり屋のびびりちゃん。
じーっと見てたら、ウルウルの瞳で無言でじーっと見つめ返す。
扉を開けたらバサバサと飛び出してくることもなく、そーっと一歩一歩出てきて、オイラの指をぺろっとなめ、手にぴとっと寄り添ったままでウトウト。
ギャーギャー鳴くこともなく、なんて控えめでかわいい子!!!

生まれてもう5ヶ月も経ってるから今からならすのは大変かもしれないけど、こんな優しい子なら、オイラともHARUとも仲良くなってくれるかも?
ということで、即決。我が家に新たな家族が増えました。
夢の多頭飼い街道、しかと踏みしめております(笑)

d0042851_2375584.jpg

で、名前。
「小春日和色 → HARU」と命名してるので、やはり色合いでいくか?

緑色 → 中国語読みで Lui (リュイ) → HARUとそろえるなら、Ryu(リュウ)の方が?
→ Ryu? 龍? → ウロコインコって龍っぽいよね。 → 翡翠の 魑龍(ちりゅう)だ!!!!

過去のブログにある通り、いろいろとご縁あって 翡翠の【 魑龍(ちりゅう)】の香瓶を所有しているのですが、緑色の翡翠、龍というモチーフがオイラの中でシンクロ。

2012年3月14日生まれのホオミドリアカオウロコインコ = 魑龍(ちりゅう = CHIRYU )

と命名。
HARUとCHIRYU、なんとなく韻を踏んで兄弟感出してみました(笑)
全然種類違うんだけどね。

で、HARUとCHIRYU、種族を超えて案外仲良し。
HARUがCHIRYUの頭を毛繕いしてあげたりしてます。
ま、HARUはそれほど力がないから、ハゲちゃびんにされることはなくてよかったね。

これで一週間の自宅療養は、だいぶ楽しみが増えました。
お家からもう出たくないかも?

ゆっくりHARUとCHIRYUと一緒に、日常生活ができるように少しずつ体調戻していきますね。
とりあえず、生きてます(笑)
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by keko37 | 2012-08-07 23:17 | いやし。
手術成功、生きてますよ(笑)
d0042851_1625496.jpg

1日に無事手術成功。
術後数時間後、朦朧とする意識の中の珍しく弱ったオイラを見ようと、友達と弟登場!
術後すぐにはしゃぎすぎた為、夜高熱で特別看護食らったのは秘密(笑)

可愛く素敵な看護婦さんと同色の血なのに、何故にこんなに扱いが違うのかと、首から出てる管を眺める日々。

今朝首の管が外れ、予定通り日曜退院出来そう♪

お見舞いに来てくださった皆様、ありがとうございました!!
完全復活まで今暫しお待ちを♪

P,S 病室内は生花禁止のため、もしいらしてくださる方は手ぶらでお願いします。
[PR]
# by keko37 | 2012-08-03 16:25 | つれづれ。
なんと、都民で23区民ですよ!!
忘れもしない2011/12/24に発覚した癌
7/30 Mon. からやっとこさ摘出手術のための入院スタート。
ま、医者は早く取れっていってたんだけど、私にも私の事情っつーもんがありまして(笑)

さすがにちゃんとした手術なんで、手術前には何回も病院呼び出されて、やれCTだ、やれMRIだ、今度は造影剤を点滴注射しながら再撮影だ、血液検査だ、あれだ、これだ・・・と続くもんだから、そのたびに毎回毎回東京出て行くのではやってられん!!
ということで、仕事とか家庭の事情とかなんやかんやをかなぐり捨てて、清水の舞台からどどぉ~~~~んと飛び降り、なんとなんと。。。東京都23区民になりました(笑)
※要は引っ越した。
 この引越しには面白いエピソードがあったんですが、それはお会いした方のみにお伝えしましょう☆

いやぁ~、まさかオイラが区民? 笑いが止まりません。
って、まだ区役所いけてないので、住民票は移せてないけど・・・。

そんなこんなで、新しいお家に担ぎ込まれたダンボールの解体がなんとなく終わり、少しずつですが日常生活に戻りつつあります。
あ、もちろん、Mee(猫)、Maa(猫)、Cal(犬)は無理ですが、HARU(鳥)はつれてきてますよ☆

やっとお家に光通信が入ったと喜んだのもつかの間、その快適さを満喫する前にオイラが入院(笑)
入院中はHARUを預け、気兼ねなくクーラーの効いた病室でDVD鑑賞やDSでのゲームにどっぷりとはまることにします。
病院でLAN環境あるのかわからないけど、暇だからやけにブログ更新増えたりして?

さ、この週末に入院準備をいろいろこなして、優雅な避暑地(というなの病院)へ旅立ちますわ♪
じゃ、リアル首切り人間なってきますね。

d0042851_7475110.jpgHARUは暑さで蒸し鳥寸前?! 
皆さんも熱中症にはご注意を♪

← HARUさん、水浴びしたつもりだけど、濡れたのはお腹だけですよの図。
[PR]
# by keko37 | 2012-07-28 07:53 | つれづれ。
ちゃんとスキって伝わってる?
我が家には黒猫Mee、牛ネコMaa、牛犬Cal、鳥のHARU、そして、魚たちが人間と共に暮らしている。
黒猫Meeは、もうすぐ20歳を向かえようとする老猫。
今でこそオイラの部屋にはHARUがいるので、Meeを招き入れてあげることはできないけど、まだMeeが若かりし頃は、毎日一緒に添い寝していたものである。

若かりし頃は漆黒でツヤのある柔らかい毛が気持ちよくて、よくMeeのお腹に顔を埋めてもふもふしてた。
ま、そのお返し(?)に、嫌だぁ~~~って、オイラの顔をむぎゅむぎゅされたけど(笑)

そんなMeeさんも20歳近くにもなると毛の質感も変わり、白髪もチラチラと交じり、鋭かった目も若干老猫独特の柔らかい表情を見せるようになった。

昔よりも二回りぐらい華奢になったMeeの身体をひょいとすくい上げ、優しくむぎゅーっと抱きしめる。
抵抗する力が弱くなったのか、残り少ない命を知り優しくなっているのか、それとも、単なる偶然なのか。
いつもならひょいっとオイラの腕をすり抜けてしまうんだけど、この日はちょっとふてくされた顔をしながらもオイラの腕の中で静かに抱かれていた。

オイラの片思いが、二十年の時を経てMeeに通じたのかな?
ちょっとぐらいはオイラのこと、スキって思ってくれる?
やっぱり鰹節持ってないとダメ?

喉をゴロゴロならしながら、ゆっくりと目を閉じるMee。
昔ほどのしなやかさがなくなった毛並みをゆっくりとなでながら、そっとMeeの耳元で囁く。

「 Meeさん大好きよ。 まだまだ元気でいてね。 」

d0042851_1535410.jpg
[PR]
# by keko37 | 2012-07-07 01:54 | いやし。
鳥成分の補充には・・・?
鳥成分が足りない!!
ふっと思い立ったときに、阪急電車でちゃらぁ~んと行ける鳥成分てんこ盛りの場所と言えば、神戸花鳥園。
規模的には掛川花鳥園の方が大きいのは体験済みなんだけど、大阪からだと新幹線にも乗らずに1時間以内で到着する場所としては、かなり幸せな場所である。
天王寺動物園も好きだけど、ここまで鳥に近づけないからね。。。

たくさんの鳥さんが飛び交う館内、鳥飼さんだったら色々と考えされられる鳥さんに遭遇。
カラス。 しかも全力で前面一体を毛引きしてるんですよ。。。

d0042851_2145758.jpg◆毛引き:
鳥さんが何らかの強いストレスを受けたり、飼い主さんから注目をあびたかったり、寂しくてやってられない時なんかに、自らの羽根をブチブチを引き抜く自虐行為。
毛引きがくせになっちゃう鳥さんもいたりする。。。


鳥って一言でまとめられてるけど、一人遊びが結構得意なタイプ(例:セキセイインコ)や、自分が No.1 にならなきゃいやぁ~~~っていうお姫様タイプ(例:白色系の大きなオウム)など、種類毎に人間へのなつき方やつきあい方は何通りにも分類される。
もちろん鳥の種類だけでなく、その子自身の性格もあるし、飼い主さんの飼い方もあるから一概にはいえないけど、毛引きするのは飼い鳥が中心なんだろうなと勝手に思い込んでたのよ、オイラ。

まさかカラスが毛引き???
ま、頭の良さでいったら、雀やヘタしたらそのへんの子犬よりも頭イイし、ココでは飼われている鳥の一種になるわけだし、小さな部屋で周りの人間に見られるストレスにさらされてるわけだから、毛引きする理由はてんこ盛りなのは分かるんだけど、オイラにはなんだか衝撃だった。
お前も色々思う事あるんだね。。。早く羽根生えてくるといいね。

ま、そんな衝撃を受けた後だから、ふさふさの皆さんを見てなんだかホッとした。
みんな幸せに生きてるんだね。えがったね。

d0042851_216138.jpgd0042851_2155314.jpg
d0042851_2143482.jpgd0042851_21616100.jpg
d0042851_2161173.jpgd0042851_216756.jpg
d0042851_2162561.jpgd0042851_2162035.jpg


d0042851_2162921.jpg普通の動物園よりも広い居住空間を用意されてるから幸せなのか?
人間からえさをもらえる機会が多いから幸せなのか?
それとも、人間に生活を邪魔されてストレスまみれなのか?
可愛い鳥たちを腕、肩、頭に乗せてえさをあげながら、なんかいろんな事を考えてました。

HARUは、オイラなんかと暮らしてて、ホントに幸せなのかな?
もっと鳥の気持ちをくみ取ってあげれる人に飼われた方が幸せなのかな?
もっとお家にずっといれるような人に飼われた方が幸せなのかな?
いろんな鳥たちに話しかけてみたけど、鳥の言葉が分からないオイラには、その答えは分からなかった。

たかが鳥一匹の Only One にも No.1 にもなれないオイラが、人間様相手には1mmたりとも歯が立たつ訳がない。
HARUともっと心が通じるようになったら、いつの日か人間様とも心が通じるようになるのかしら?

相手があるって難しいね。
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by keko37 | 2012-07-01 02:23 | いやし。
よーくみてみると、違う何かはみえるけど・・・。
何気なく見ていたものを改めてみてみると、案外おぉ~っと思う事がある。

キュウリのヘタを切ってちょっとほっとくと、じわじわと水分がわき出てくるだとか。
HARUの換羽が進むにつれて、頭の黄色の面積がじわじわと黄緑色に変わって来ているとか。
鹿の鼻の下側につんつんとした毛(ひげ?)が生えているとか。

癌の手術まで後1ヶ月ちょっとという事もあり、定期検診もいろんなジャンルの検査が増えてきた。
血液検査、細胞検査、レントゲン、心電図、CTスキャン、MRI、呼吸検査などなど・・・。
血液検査を毎月数ヶ月にわたってすることなんてなかったので、自分の日々の生活態度や体調変化がこんなにも明確に出てくるので、なんか色々と考えてしまう。

ま、とりあえず笑える結果としては、毎月月日を重ねる事に、ガンマーカーの数値が確実に増え、癌細胞は着実に成長(悪化?)しているらしい。
これぐらいの比率で体重でもへりゃいいのにさ(笑)

あと、もう1個の発見は肺活量が 3240ml もあったこと。
女性の平均は 2300ml 、男性平均は 3500ml 。
骨格、体重、筋力だけでなく、内臓までもが男性レベルであることが発覚。
母よ、娘は必要以上に丈夫に育っておりますよ(笑)

どうせなら肺活量をもっと活かせるようなことでも習ってればよかったなぁ~。
たとえば水泳とか、管楽器とか?
結局オイラがチョイスしたのは、水泳 → ダイビング、管楽器 → 鍵盤楽器。
相変わらず、生まれもったパワーを何一つ生かせず、無駄に生きております☆

不得意を伸ばす難しさよりは、得意を伸ばす生き方を。
大嫌いを克服するよりは、大好きをもっと好きになる生き方を。
頭では分かっているのに、何一つそういう風に生きられない要領の悪い自分。
癌の摘出と一緒に、オイラの要領の悪さも摘出してくれないかな?

ひん曲がった心までまっすぐに出来るように、医療の大発展に期待(笑)

d0042851_23223741.jpg

[PR]
# by keko37 | 2012-06-17 23:22 | つれづれ。
背中を預けられるのは信頼?
「 信用 」 と 「 信頼 」。
似ている言葉でよく同じような意味で使われるけれど、オイラにとっては大きく違う。

自分の持ってるナイフを預けられるのは [ 信用 ] 。
あくまでも預けられるだけで、同列で肩を並べて歩くか、もしくは向かい合っているかのどちらか。
信用はしてても完全にすべてを許しているわけではなく、もしかしたら刺されるかも知れない不安は捨てきれない感じといえばよいだろうか?

自分の持っているナイフを預け、さらに背中を預けられるのが [ 信頼 ]。
もし信頼してるヤツに刺されたなら、刺された物理的な痛みよりも心の方が痛いんだろうけど、ある意味それはそれですべてを受け入れられると思う。

オイラは誰のことを [ 信頼 ] しているのだろうか?
オイラのことを [ 信頼 ] してくれる人はいるのだろうか?

膝の上でくーくーと寝息を立ててねむるMaaちゃんの背中はオイラが預かっている。
少なからずこの瞬間は [ 信頼 ] されてるのかな?

膝の上に感じる優しい体温。
そっと柔らかな毛並みをなでながら、優しくおでこにチュー。
せめて君が目を覚ますまでは、君の背中はオイラが守るからね。
気が済むまでゆっくりお休み。。。

d0042851_21205935.jpg
[PR]
# by keko37 | 2012-06-09 21:22 | つれづれ。
鈴鹿サーキットを吹っ飛ばせ!!!
2012/05/19 Sat.
鈴鹿サーキットを自転車で爆走するエンデューロ大会に出場することになった(笑)
実は、大学時代の友達が若かりし頃から永遠に出場し続け、そして、毎年お誘い頂いていたのだが、スケジュールがいつも合わずに出場できず。。。
そんなに体力ないから難しいだろうなっていう辞退系だったんだけどね。
ま、周りも年食って良い感じに肩の力が抜けてきたので、そろそろ参加しどき?ってことで、何年越しにやっとこさの出場となりました(笑)

d0042851_041774.jpgd0042851_04692.jpg

8時間耐久のガチレースも同時開催されてたんだけど、オイラ達が出たのは3時間耐久のママチャリクラス。
開催レースの中で一番お気軽レースの類とはいえ、炎天下の1周5.8Km、アップダウンの高低差は40mという過酷なコースは、30代も後半に差し迫る我がチームにはかなりのもの(笑)
もちろん乗るのは3段変速付の26インチママチャリくん。
こいでもこいでも進まない(笑)
ってことで、オイラのベストタイムは、1周 15分46秒でした。
ま、アラフォー女子にしちゃまあまあかな?

会場には、1台100万円クラスの高級スピードチャリからママチャリ、もちろん乗る人もばっちりウェアで決めてるひとから、完全なる仮装部隊まで色とりどり。

d0042851_061012.jpgd0042851_051466.jpg

d0042851_072418.jpg
d0042851_091067.jpg

d0042851_0103942.jpgd0042851_0102759.jpgd0042851_0101746.jpg

d0042851_010743.jpgd0042851_095543.jpgd0042851_09306.jpg


会場で出会ったおもしろなみなさんもちょこっとご紹介。
一番おもしろかったのが、全身金色タイツにツタンカーメンのマスクを付けた人。
カッコはふざけてるけど、めちゃくちゃ速かった。
オイラの横をツタンカーメンのひらひら部分をなびかせながら、横を爆走していきました(笑)
ライオンの着ぐるみマスクの人なんか、腕も足も筋肉ムキムキでガチレーサーなのに、なぜ仮装?って感じ。
そういうえば、初音ミクやナメコもいたっけ(笑)

とりあえず、事故なく終了できて何より。
帰りは、温泉行って、奈良で打ち上げ。
皆様お疲れ様でした!!
[PR]
# by keko37 | 2012-06-04 00:14 | つれづれ。