keko37's Blog
keko37.exblog.jp
ブログトップ
<   2012年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
待て!待てない?
たかがペットといえども、同じ家で同じように育てていても性格は様々。
それぞれに個性があるのがおもしろい。
例えば、カメラを向けると・・・

■CAL(白黒犬): 
    カメラが大嫌い。携帯でもカメラを向けると全力疾走して逃げ切る。
■MEE(黒猫): 
    基本嫌い。チラッとこっちを確認したら、目を伏せて寝始めるか、にらみ付けて可愛い顔を見せてくれない。
■MAA(白黒猫):
    カメラはそんなに好きじゃないが、特別ポーズはとってくれない。
■HARU(鳥):
    カメラ好き。特に、自分撮りモードにして自分が映って動いてるのを見るのが好き。

HARUにカメラを向けると、カメラに向かって飛び込んでくる、ってか、レンズを囓って遊ぼうとする。
携帯を構えようもんなら、携帯に留まって画面をのぞき込む。
逃げるCALや嫌やがるMAAを撮るのと同じくらい難しい。
HARUがカメラに気づく前にシャッターを押さなきゃいけないのだ。
HARU、近すぎるって・・・。

カメラを発見した瞬間の 『 おぉ!! カメラ!! 』 と喜んでいる瞬間を激写。
この瞬間を納めた直後、携帯に留まられてしまい、一瞬にして撮影会は終了してしまいました。

教訓: 鳥は自由な生き物、 『 待て。』 という言葉は鳥の辞書には載ってない。

d0042851_1633731.jpg

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by keko37 | 2012-04-26 16:05 | いやし。
ダメ人間のなれの果て。
縫製工場が実家という特殊環境下で育ったオイラ。
小さい頃に与えられたおもちゃは、ボタンを数珠状につないだヘビ、巨大風呂敷で作ったマント、そして、大量の糸見本だった。

ミシンが踏めて当たり前、アイロンが使えて当たり前という環境下、子供なりに頑張ってミシンを踏んだりアイロンをかけたりするんだけど、それは褒められるわけではなく、つねに怒られる結果で終わる。

親や周りの従業員さん達からしたら、少しでも上手になって欲しいという 『 商品 』 という判断基準へ近づけるためのアドバイスだったんだろうが、小さな頃の私には何をやってもダメ出しされて、何をやっても合格基準に達することができない裁縫は、本当に楽しくなかったし、大嫌いな事だった。
ま、同級生と比べたら話しは別だったのかも知れないが、周りにいるプロ中のプロと比べられたら、針の持ち方、ミシンを踏むときの姿勢、縫い糸の色あわせのセンス、全てがダメダメダメダメの連発だったのだ。

その中で、唯一怒られなかったのが 『 刺繍 』。
上手だったから怒られなかった訳ではなく、単純にミシン縫いを専門とする皆からしたら刺繍は範疇外だったため、何も言われなかっただけなのだ。
でも、何かを作って 『 怒られない 』 ということは、小学生の私にはとても大きかった。

小学3年生の夏休み。
工場の片隅に座り込み、従業員さん達にまじって黙々と刺繍をして遊ぶようになった。
誰にも怒られず、結果誰にも教わらずに、黙々と刺繍をし続けたことを昨日のことのように覚えている。

深夜ラジオを聞いてたら、ふと刺繍がしたくなった。
裁縫は嫌いだと言いながらも、ちゃんと名前が刻印された糸切りばさみ、裁ちばさみ、針山、各種縫い針、まつり糸、縫い糸、刺繍糸・・・普通の人が持っている以上の裁縫道具は自分用として揃っている。
誕生日のお祝いに名前の入った糸切りばさみをもらうなんて、普通の家庭ではありえないんだろうね(笑)

緑、黄緑、黄色、黒、肌色、紫、ショッキングピンク しか刺繍糸が入ってない。
なんてアンバランスな。。。
・・・この色で出来るのって。 HARU!!

テキトーに下絵を描き、なみなみと注いだサングリアをグビグビと飲みながら、刺繍開始。
どうやるんだったっけ?
あ、これ、針細い・・・ 3本取りじゃないと入らないかなぁ~?
ステッチ色々やるのめんどくさいから、テキトーに埋めてくかぁ~♪
あ、サングリアおかわり、おかわり、、、。

深夜3時、酔っ払いの手のふらふら具合が良く分かる作品ができあがった(笑)
もっと回数重ねて、なんか可愛いワンポイントにした方がいいなぁ。
夏のポロシャツの腕とかにちょこっとあると可愛いかも?
あ、カエルの刺繍にすればよかったかも?

誰か可愛い下絵かいてくれないかなぁ・・・。
ちゃんと刺繍本でも買って、正しいやりかた学ばなきゃだね。
こんなレベルじゃ、売り物にはできんな(笑)

d0042851_15424792.jpgd0042851_15423875.jpg
[PR]
by keko37 | 2012-04-22 15:53 | Works
ヒカリのステージ
d0042851_1947673.jpg

18年ぶりに同じ場所に立ってみた。

京都 西本願寺 本堂

我が母校はこの寺に属しており、入学式のあと、この場所で高僧(学長)の説法を聞いたのを覚えている。

天井からぶら下がる巨大なライトは、本堂のまん中にヒカリのステージを作る。

誰もいない本堂。
脳内に響く読経。
静寂と暗闇に浮かび上がるヒカリのステージ。

18年前は?
18年後は?
そして、今は?

ヒカリのステージに恐る恐る一歩踏み出し、ヒカリを見上げてそっと目を閉じる。

18年後、温かい気持ちでまたヒカリのステージに昇れますように。
[PR]
by keko37 | 2012-04-20 19:47 | つれづれ。
オイラには太陽? HARUにはNote PC?
ここんとこスッキリしない天気が続いていましたが、気持ちよく晴れた今日。
ぬくぬくとした日差しが差し込み、眩しさに目を細めるのはオイラだけではないらしく、HARUも同じらしい。

よくよく観察していると、こやつ・・・。
どうも、日差しのぬくもりもあるけれど、Note PCの暖かさの方が効いてる?
・・・こいつにとっちゃ、Note PCは 「 床暖房 」 と同じなのね(笑)

d0042851_23275287.jpg
*Photo : iPhone4

HARUさん・・・。
キミがそこに居座ったら、オイラPC使えないんですけど・・・。
結局、この後30分ほどNote PCを占領されました(笑)

小春日和の到来を誰よりも心待ちにしているのは、HARUよりオイラの方かも?
ガラス越しに見える青い空に白く輝く太陽に向かって、目を閉じながらそっと願いをかける。
こんな心穏やかな日が、これからも続きますように・・・。
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by keko37 | 2012-04-15 23:35 | いやし。
たまにはJR。
d0042851_1622559.jpg

大阪から京都へ行くには、京阪、阪急、JR、新幹線があるけれど、京都の主要エリアに直結するには、やっぱり京阪か阪急が便利。
だって、京都駅にはあんまりなんもないし。

ま、たまにはってことで、JRて京都へ。

改めて京都駅見てみると、建造物として案外おもしろいのね。
ま、ツッコミどころ満載って言った方が正しいかもだけど。

携帯いじくってパシャリ。
無機質な構造物には青が似合う。

Photo:docomo P-01B
[PR]
by keko37 | 2012-04-10 16:22 | つれづれ。
隊長、敵は音がなるんです?!
友達に赤ちゃんが生まれたので、赤ちゃんグッズ専門店に訪れたとき、おぉ~っていう商品を発見。
本来は赤ちゃん用のぬいぐるみの中に入れる鈴入りの小さなボールなんだけど、ぬいぐるみにはいれず、そのままHARU用サッカーボールとして入手。

音が鳴るから怖がるかも?なんて心配はどこへやら。
あっという間に自分用のおもちゃと認識したようです。

クチバシで投げてる時は、まだノってない。
足を使い始めたらテンションがノってきた証拠なんですが・・・。
※周りに映るモノは、大人的感性によりぼかしてご覧下さい。



撮影: iPhone 4

HARUさん、足をバタつかせてご機嫌なご様子。

結局、ボールを隠すまでずぅ~っと追っかけ回して床を這いずり回っておりました。
オイラよりよっぽど元気。
さすが生後8ヶ月、格段に若い!!

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by keko37 | 2012-04-08 22:14 | いやし。
小さいからってナメるなよぉ!?
d0042851_21325074.jpg唇に嘴がつくかつかないかぐらいの距離に陣取り、オイラの言葉に耳を傾けるのが日課になりつつあるHARUさん。

そのせいか、最近スゴイ勢いで色んな言葉を覚えている。


あちゃぁー
はるさん♪
けーこー
●●さん
←よく電話するツレの名前
たらいまー ←ただいまだと思う
なにぃ?
だいすきやよぉー
ゴハンするぅー
ぷしゅー♪
←水浴びの事らしい
おやすみしよぉーやぁー
それはいややのぉー
なんでやねーん
ヤギよぉー、ヤギよぉー
←マキタスボーツのネタを覚えたらしい。

HARU、完全に大阪弁(笑)

言葉の意味は何となくわかってるのか、アマアマモードの時にはよく『だいすきやよ♪』と連呼している。

コイツ、人間やったらモテるんやろなぁ。。。
モテ度はすでに飼い主越え確定やね(笑)

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by keko37 | 2012-04-06 00:11 | いやし。