keko37's Blog
keko37.exblog.jp
ブログトップ
<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
永遠を誓うお手伝い。
怒濤の5月が終わり、穏やかな6月を迎えられる予定でしたが、スケジュール帳とにらめっこするとそうもいかないらしい・・・なんでじゃ?

以前、5月はなぜか4つもプロジェクトが並行して走ってるって話を書いたかと思います。
そのうちの一つが、5/31(土)で一つクローズしました。
残り3つはまだガンガン盛り上がってるので楽にはなってないですが、1個減ったのでちょっと一安心。ほへ。
で、5/31(土)に何があったかというと・・・

 リアルブラザー ひよこさん x wonbat さんの結婚式

だったんですよ。
時々コメントを書き込んでくれてたので、我がブログのヘビー閲覧者さんはその名前を見たことある方もいらっしゃるかもしれませんが、そ、弟の嫁はお友達(笑)

実家帰ると友達がいて、「keko37、お帰り~♪」って声掛けてくれるって考えると不思議でしょ?
でも、これがとってもステキなんですよ。
もともと趣味趣向が近いってこともあり、オイラ的には超楽ちんなんでホントありがたいのです。
さすがリアルブラザーひよこさん、姉にも嬉しい人を選んでくれてありがとう(笑)
でも、たぶんオイラにはこんなうれしいシチュエーションを提供出来ないであろうことが容易に想定出来るので、オイラの未来の旦那様には期待しないように・・・。

d0042851_1135876.jpgそそ、で、終わった1プロジェクトは何かというと、二人の結婚指輪制作をお手伝いするというもの。
機材一式を大阪に持って帰り、ハードワックスで原型となるデザインを二人が制作。
連日深夜に及ぶ制作にお二人ともぐったりなご様子だったもんで、これ以上の要求は無理だろうなと判断。

で、残りは横浜に持って帰り、夜な夜なオイラで修正かけてました。
精密ヤスリを握りしめながら床に転がる日々(笑)

ホントはキャスト(鋳造)まで全部オイラがやる予定だったんですが、ホワイトゴールドは融点が高いため、オイラの通う工房では温度が足りなくてキャスト出来ない。
なんで、業者にキャスト出ししなきゃいけないんですが、なんせ自分たちで作りたいって発注いただいてから納品まで1ヶ月もなかったんで、どうやったら間に合うのか?に頭を悩ませる日々。
オイラが業者に取りに行けない日は、お友達にお願いしたり、宅急便を駆使したりと、何度も業者とオイラの間を指輪が行き来してました。
やっぱ都内に住まないとこう言うとき色々不便なのね、やっぱ引っ越しもう1回真剣に考えよ。

d0042851_1161145.jpg個性溢れる二人のリングは、全面に流れる曲線が美しいデザイン。
プラチナの鋭く冷たい銀色より、柔らかい銀色がお好みとの事だったので、今回はホワイトゴールドで鋳造。
これをさらに上品に、かつ、個性的に仕上げるため、全体的にはサンドブラストでマット仕上げにし、内側+側面+エッジの部分は鏡面(ツヤ)加工を施しました。


d0042851_11624100.jpg最後のロジウムメッキを業者に出す前は、こんな風に淡い黄色に輝いてましたよ。
これにロジウムメッキで黄色みをさらに押さえて、柔らかい銀色に仕上げる訳です。
個人的にはロジウムをかけない淡い黄色が好みなんですがね、ま、その辺はお二人の好みに合わせるって事で。


d0042851_1171060.jpg無事二人の指に収まった、永遠を誓う結婚指輪。
これから一山も二山も色んな事が待ち受けてるんだろうけど、二人でがんばりゃなんとかなるに違いない。
素敵な二人の人生に、てんこ盛りの幸あれ!!!


d0042851_1185350.jpg オマケ
yumixさんお待たせしました!?
Mee、Moo、Maa と、猫はマ行という習わしの我が家。
先日短い一生を終えた Maa の替わりに、新たな子猫 [ キナコ ] がやってきました。
拾ってきた当日、顔面からワラビ餅のキナコをかぶったのに平然としていた姿から [ キナコ ] と ひよこさん x wonbatさん が名付けたそうですが、父、母 は Maa と呼んでます。
当の本人は キナコ でも Maa でも反応しているところをみると、どっちでも良いみたいですがね(笑)


d0042851_119519.jpg人の膝の上が大好きなキナコちゃん。
今日もピンクの肉球を見せながら、くーくーお昼寝中。

まだティッシュケースにすっぽり収まるちびっ子さんですが、次会う頃には大きくなっていることでしょう。
あんまり大きくならないでね(笑)
[PR]
by keko37 | 2008-05-31 00:37 | Works
渡り鳥のおかげか?
毎日何かと慌ただしく、ありとあらゆる納期に追われて涙目でござい。
基本的にマイナス思考なオイラですから、通常であれば余裕で精神破綻、いや、精神破壊への道をまっしぐらに突き進んでいること間違いなしなんですが、今回はめずらしく持ちこたえてます(笑)
毎年4月になると飛び立つ渡り鳥が、珍しく5月の末になってものほほんとくつろいでるからですかね?
そんなにのんびりしてると、飛び立てなくなるように餌付けしちゃうよ?
ま、理由はよく分かりませんが、なんとか生きながらえている日々に感謝。

そんなことはさておき。
数時間後には大阪です。
ただでさえ書ききれないほどのネタがあるのに、さらにネタ増やしに帰ってきます。
Mee、Moo、カル、キナコ(New Face)、もうちょっと待っててね♪

d0042851_23341956.jpg

[PR]
by keko37 | 2008-05-29 23:37 | つれづれ。
ユンケルも効かない日々
ココほったらかしてました。

あ、ライブですが、破壊ダーの異名を持つオイラ、破壊しまくってました。
ホント忙しくて、全然練習する時間なかったから仕方ないっちゃそれまでですが、頼まれた事もろくにこなせない自分が情けないですわ。
関係者の皆様、ホント申し訳ありません。m(_ _)m
素敵なピアニスト探してくださいね。


で。
最近ろくに寝てません。
そろそろお花畑や三途の川が本気で近づいて来てるんじゃないかと思います。

なぜかって?
会社の仕事以外で、現在4つのプロジェクトを並行して走らせてます。
全部違うジャンルなのに、どれもかなりヘビーなやつばかり。。。
またいつものように、オイラが自主的に進めたくて進めてるモノは・・・ほぼ皆無?
気がつけばグルングルン巻きにされて巨大な荷物がドカンとのっかってきたっていう表現が近いかも知れませんな。
なんでいっつもこうなっちゃうんでしょ?

並行して物事を考えるのは苦手じゃないけど、さすがに4つが同時進行じゃオイラの頭も身体も集中力も体力も限界を2回ぐらい超え、毎晩アフター11から力尽きるまでが作業時間。
3歩も歩けばベッドなのに、最近はPCの横でスイッチ切れたロボットみたいにのたれ死んでます。
ベッドで寝たい、そんな欲望が叶わない日常はいやかも (TロT)

そんなオイラの都合には関係なく・・・なぜ5個目のプロジェクト話が来るんだ?
土日もアフター11も全部潰れてるのに、これ以上どこに時間を作れば??
プロジェクトの他にもJazz Pianoだってジュエリーだってバンドだってゴスペルだってあるってのに?
身体が2つ、、、いや、3つ欲しい。。。

d0042851_04374.jpg集中力の切れたオイラは、うっかりキンキンに熱して溶けたハードワックスを指先にジュゥーーーーっと落としてしまい、見事な火傷を負いました。
水ぶくれを越え、カッチカチに皮膚が焼けてしまいました。
焼き鳥の皮をぱりぱりに焼いたみたいな触り心地で、指先にピップエレキバンの磁石を埋め込んで生活してるみたいな感覚です。
人間の皮膚って、瞬間的にやけるとこうなるのねぇ・・・、勉強になりました。

ユンケルをリッター飲みしても足りない日々を早く脱出して、時間を気にせずに眠れる日々を取り戻さねば!!
落ち着くまでもうちょっと待っててください。
書きたい話も書かなきゃいけない話もすげぇ~~~てんこ盛りなんで(笑)
LOVE 睡眠!!
[PR]
by keko37 | 2008-05-21 00:19 | つれづれ。
すでに試合放棄?
d0042851_04659.jpg2008/5/14 Wed. 20:20.
本日、CHOIR(ゴスペル)の練習日。
赤坂のスタジオで歌いながらも、心ここに非ず。

やばい、明日のライブ!
まだ一度も読んでない譜面が山のようにあるぞぉー
(:_;)

そう、歌ってる場合じゃないのだ。
と言いながら、練習終わると赤坂サカスでシンガポール料理を囲んでの懇親会。
ありゃりゃ。

ただいま帰り道の電車の中。
家に着いたら、25:00過ぎ。
子猫のようにガン寝したら…こりゃ、ぶっつけ本場だな。
(-.-;)

オイラのテンパりを指差して笑いたい方は、吉祥寺曼陀羅までどうぞ(笑)
〓keko37〓
[PR]
by keko37 | 2008-05-14 23:37 | つれづれ。
おすそ分け。
d0042851_13511615.jpgひょんな話しから、なぜか我が家に彼等がいらっしゃいました。

・ミニギター(クラッシックタイプ)
・MIDI音源 x 2台


コードは読めるけど、ギターはまったく弾けないオイラ。
キーボードやって長いくせに、MIDI音源の使い方(接続含む)が分からないオイラ。
・・・どうやって使うんだ?

何はともあれ、ギターのすごく綺麗な色だけで萌え(笑)

MIDI音源の使い方、ギターの弾き方を手取り足取り教えてくださるボランティア精神全開の方を募集します♪
晩ご飯ぐらいはご馳走しますよ。
※ただし、オイラのお手製。
 食中毒になる時は道連れです(笑)

〓keko37〓
[PR]
by keko37 | 2008-05-08 00:37 | Music
こどもの日なのに子供になれない。
d0042851_3384450.jpg2008/5/3 Sat. am11:30.
都内のスタジオに集結したメンバーで、PACIFIC COAST HIGHWAY の 5/15 ライブのための強行6時間ぶっ続けリハーサルが行われました。

ま、いろいろありまして。
とりあえず、オイラが一番ボロボロだったって事だけは大きな事実としてドカッとあったりするわけで・・・。
笑えねぇ~。 (^_^;)

本番までに間に合うのか?
あぁ、オイラの G.W. の予定返上・・・か?
せっかくの休みが・・・ (/ロ\) びえぇ~ん。


d0042851_415952.jpgそう言えば5/5 は こどもの日ですね。
見渡す限り一面の鯉のぼり。
ホントお見事でした。

 黒鯉: お父さん
 赤鯉: お母さん
 青鯉: 長男

だけだと思ってたんですが、次男、三男が生まれた時には、緑鯉や紫鯉ってのを追加購入するんだってさ。
実家近くで緑や紫の鯉がついてるお家なんかなかったから、そんなこと全然知らなんだわ。
どうせなら、全部紫のグラデーションとか、七色とか、そういうの欲しいね。

それはさておき。
なんで am5:00 なのにまだPCの前でえっちらえっちら働いてるわけ?
オイラも休みたいよぉ~、休み欲しいよぉ~、休みぃぃぃ~~~~!!!
ちょっと悲しくなってきた。ぐす。

皆様は、よいG.W.をお過ごしくださいませ。
[PR]
by keko37 | 2008-05-05 05:00 | つれづれ。
魑龍からはじまる。
ブログにはアップしていない大忙しな事象のおかげで、ここん所全然プライベートの時間がないオイラ。
そろそろ脳みそが爆発しそうになっていたので、出張に有休をくっつけて、お婆ちゃんの一周忌をかねて大阪と京都を往復する日々を過ごしておりました。
1週間の大阪/京都滞在中、ホント色んな事がありました。
あまりにも朝から晩まで色んな事があって、オイラの頭もココロもパツンパツン(笑)
いやぁ~、もっとココロにゆとりを持てるようにならねばですな。

d0042851_2545196.jpgd0042851_2555890.jpg
そうそう。
日本で一番 【 玉(ぎょく:翡翠)】 をご存じの社長から、色んな事を教わりました。

中国の皇帝が座る王座へ昇る階段には、必ず階段の両側に 【 魑龍(ちりゅう)】 が彫刻されているそうです。
魑龍とは、まだ角の生えていない子供の龍のこと。
角が生えて玉(ギョク)を手にした龍は皇帝を意味し、まだ角が生えていない龍は、皇帝の跡継ぎや後継者を意味するのだとか。

本来、玉をもった龍の彫刻物は、皇帝しか持つことが出来ません。
でも、日本に龍というイキモノが渡ってきた時には、そんな意味は全部ぶっとんで、【龍は玉を持っているもの】 だと誤った認識で伝来したらしく、神社仏閣の龍はたいてい玉を持っているんだって。
そう言われればそうだわね(笑)

さらに面白いことに、魑龍が掘られた皇居の階段は、絶対に上ることしか許されていなかったそうです。
(降りるときは、龍の掘られていない降りる専用の階段があるんだってさ。)

これらの事から、魑龍は 【 これからドンドン上昇して、天下を手中にする 】 という男性用出世の守り神的な意味がついたそうです。


そんな魑龍の話で何かを思い出したらしく、社長は金庫の奥底から一つの古めかしい箱を取り出してきました。

古めかしい箱の中には、女性をイメージした柔らかな形状、足下がグッと搾られているのは、纏足(てんそく)を意味する、お香を入れておくための女性用の香瓶が入っていました。

100年以上昔に作られた香瓶は、光りをあてなくてもピカピカと光り輝き、今では簡単に出会えないようなクオリティの翡翠で作られているのが、素人のオイラでも一目で分かります。
日にかざすと薄紫色に輝く白色部分、新緑を彷彿とさせる緑色部分は、まさに日本人が好む緑色そのもの。
【 耳 】 と言われる両側のリングは、切ってはめたのではなく、石の固まりからリング状に彫り抜かれたものなんだとか。
なんとも贅沢な作りですよね。

通常女性用の香瓶は、女性を意味する花や蝶といったデザインを彫るのが当たり前。
しかし、これは男性の出世を願う二匹の魑龍が中央の宝玉を取り合うという構図に加え、これから立ちあがらんとする獅子(これも出世祈願を意味する)までもが蓋部分に彫り込まれているという、なんとも不思議な組合せな。
そのためか、今までどんな女性の目にも留まることなく、作られてから100年以上の歳月が経ったのだという。

女性でありながら、男性的な選択を迫られる日々。
私の意志に関係なく、上に昇らざるおえない現状。
まさに今のオイラは、獅子のように立ちあがり、二匹の魑龍の真ん中に輝く玉(ギョク)を手中に収めなければならないのだ。

この時期に大阪に帰ってきたのも。
偶然社長の時間が空いてたのも。
オイラがまさに必要なシチュエーションだったのも。
100年以上の歳月を越えた出会いも。
・・・ 全部縁なんだなぁ。

ま、そんなこんなで、魑龍達はオイラの日々を支えてくれる事になりました(笑)


香瓶だけでは香りは楽しめないでしょうということで、翡翠の香炉もお供してくれることに!

で。
香炉を頂いたって話をお寺の住職(方丈さん)にしたら、今度は方丈さんから香木と香道のお道具を頂きました。
香道のお道具をいただいたって話を友達の陶芸家さんにしたら、今度はお道具を置くためのお皿を頂きました。
お皿を頂いたって話を友達の染織家さんにしたら、今度は香炉やお皿の下にひく用に使ってと染色した敷物を頂きました。

逆わらしべ長者・・・??
やっぱり偶然ではなく、全ては必然なんだろうね(笑)

何かが少しずつ回り始めた、そんな気がした大阪帰省でした。
[PR]
by keko37 | 2008-05-01 00:37 | 物欲教