keko37's Blog
keko37.exblog.jp
ブログトップ
<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
安眠出来ないのは アナタ のせい。
2007/10/25 Thu. - 2007/10/28 Sun.
怒濤の大阪出張終了。
結局戻りも終電の新幹線なのは、さすがのオイラも疲れち。
数日間の実家滞在は、・・・睡眠不足もイイトコロでした。

基本ふかふかのベッドかソファーでないと、翌朝腰が痛くて起きあがれないオイラ。
諸事情によりフローリングの床+布団で寝るってだけでもオイラにとっては苦痛なんですが、さらなる敵が続々と出現。
  敵1: 一緒の部屋で寝ていた家族のイビキ攻撃
  敵2: 3匹の猫 Mee、Moo、Maa による、オイラの腕枕奪い合い対決
  敵3: 子猫 Maa の早朝大運動会(顔の上もお構いなし)

・・・寝れんわ。(TロT)

そろそろ寒くなってきたので、猫達はなんとしてもお布団の中に入りたいらしい。
オイラ的には 黒猫 Mee が一番大好きなんですが、どの子が勝利するかは日によって変わるんですよ。
子猫の Maa は ゴマメ扱いだったはずが、あっというまにオトナ猫とおなじぐらいの体型にまで成長したせいか、時々勝ってやんの(笑)
ホント、猫の成長は早いもんです。

d0042851_0141678.jpgd0042851_0145461.jpg

話は変わって。

大阪で見かけたイカシタ食べ物、[ 阪神タイガース公認 えのき ]。
・・・なぜエノキ?
d0042851_0152157.jpg

d0042851_0165747.jpgそして、最近オイラがはまってる飲み物を一つご紹介をば。

  [ Alphonso Mango Mix 100% ]

近所の AMPM で売ってるんですが、これ結構美味しいのよ。
最近は、毎朝これ飲んでるかも。
マンゴー好きな方は、ぜひともお試しあれ♪
500ml で 138円ってのもステキでしょ~。


はぁ~、また大阪出張かぁ。
今度こそ、絶対安眠を確保してやるぅ・・・。
[PR]
by keko37 | 2007-10-28 00:37 | つれづれ。
巡業スタート
d0042851_1542726.jpg三週間連続で、週末は大阪という鬼スケジュール。
(公私含みますが。)

毎度の激重PCバックを手に、今日も新幹線乗りますよ(笑)

〓keko37〓
[PR]
by keko37 | 2007-10-25 15:42 | つれづれ。
場所を越え、時間を超え、あっちの世界がやってきた。
昨日届いた goasaちゃん 作の絵は、この夏に佐藤美術館で開催されたライブペインティング作品の一部分。
なんでその一部分をプレゼントしていただけたかと言うと、実はオイラの思い出の風景が描かれた部分だったからなのですよ。
※ライブペインティングレポートはコチラ
※下記写真は額装前です。
d0042851_23403826.jpg

どんな思い出だって?
そうねぇ、ココに書いておかないとオイラもどんな思い出だったか忘れちゃうもんね。
goasaちゃんに送った文面をそのままメモ書き、メモ書き。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

大阪には上町台地と呼ばれる台地がある。
この中心に大阪城が建っている訳で。
そして、台地の上側は比較的裕福な地域、台地の下側は、その反対である場合が多い。
(もちろん全部がそうって訳じゃないけどね。)

小学校1年生まで住んでいた場所は、大阪市阿倍野区。
そして、ちょうどこの上町台地の斜面の真ん中よりちょっと上辺りに住んでいた。
家の前にある坂道を上がれば立派なお家が建ち並び、坂道を下れば浮浪者がうろうろしているという、あり得ないぐらいの貧富の差を幼いながらに体感できるなんとも不思議な場所に我が家はあったのだ。

オイラより一つ年上の幼なじみ達は、坂道の下に住んでいた。
坂の下にある路地は、慣れているとは言え幼かったオイラには心臓バクバクモン。
ちょっと陽が陰ったりしたら、友達の家からダッシュで家に帰ってたっけ。

そんな坂の下の友達のお家から、さらに急激に一段下がったエリアがあった。
そこは、全国的にも有名な [ 新世界 ] って場所。
体中に入れ墨を施したお兄さんや、ヒールにスカート履いてるオジサンや、数年間はお風呂に入っていないようなオバサンや、路上で死体のように寝っ転がって日々を過ごしているオジサンなんかが、珍しくもなくゴロゴロしていたのだ。
(もちろん、全員が全員そういう人ばっかりじゃないけど。)

友達の家の目の前に、横幅 2m ぐらいで、3階建ての建物分ぐらいの高さがある急な石段があった。
この石段の下が 『 新世界 』。
【 あっち 】 の世界への入り口なのだ。

両親は口が酸っぱくなるくらい、オイラ達子供にこう言っていた。
『 絶対に、あの階段を下りちゃいけないよ。 あっちに行っちゃいけないよ。』 と・・・。


オイラ達の世界から、おそるおそる階段の下をのぞき込む。
当時はまだキレイなビルは一つもなく、戦火を逃れたボロボロの建物が建ち並ぶ。
ちょとだけ背の高かったビル、昔ながらの灰色壁には亀裂が無数に入り、ガラスの入っていない窓もちらほら。
それ以外では2階建てが精一杯で、辺りにはトタン屋根の平屋も数多く残っていた。
そんな、茶色と灰色だけで構成された 【 あっち 】 の景色は、子供ながらに本当に怖かったのだ。

この階段を下りたら、捕まるんじゃないか?
この階段を下りたら、上がって来れないんじゃないか?
この階段を下りたら・・・。

d0042851_23411764.jpgある日、友達がこう言った。
『 下、ちょっとだけ行ってみーへん? 』
一人なら怖いけど、三人でなら・・・?


6歳の友達二人と5歳のオイラは、一列になって手をつなぎながら、ゆっくりと石段を踏みしめ、一段、そして、また一段と階段を下る。
細心の注意を払いながら、足先で安全を確認しながら・・・。

最後の一段。

コレを降りて地面に足を着けると、【 あっち 】 の世界に入ってしまう。
オイラだけでなく、両手をつなぐ友達の心臓もバクバクいってるのが分かる。
3人とも顔をこわばらせながら、最後の一歩が踏み出せずにいた。

あと一歩・・・・・・・!!!!

階段の影で寝っ転がっていた浮浪者のオジサンが、偶然にもむくっと起きあがった。
別に何をされるわけでもないはずなんだけど、緊迫したオイラ達には、もうその存在だけで十分だったのだ。

三人は声も出さずに階段を駆け上がり、一番近くにあった友達の家に駆け込んだ。
家に入っても三人はずっと手をつないだまま。
友達のお母さんの顔を見て緊張の糸が解けたのか、おばちゃんにしがみつき三人で号泣したっけ(笑)

今はもうキレイになっているかも知れないけど、オイラの中ではまだ、【 あっち 】 の世界はあの頃のままなのだ。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

こんな文章を読んでから改めて絵を見てみると、色々考えられてるなぁ~と思うのですよ。
これ読んで絵が描けるってってだけで、ホントすげぇ~なぁ~ってね。
もっと幸せな話だったり、創造力がふくらむ話だったり、美しそうな話だったら描きやすいだろうにね・・・。
goasaちゃん・・・ごめんよ (^_^;)

ちなみに。
この文章を書いた後に、なんか急に当時の階段をみたくなって、あっちの世界探検に行ってきちゃった。
今現在のあっちの世界は、当時よりも格段に安全でキレイ。
っていっても、やっぱ普通の街並みじゃないんだけどさ(笑)
※あっちの世界 探検レポートはコチラ


単なる一枚の絵ではなく、単なる大好きな作家さんが描いた絵ってだけでなく、オイラの思い出も詰め込まれた絵。
家に帰って部屋の明かりを付ける度に、オイラ、ちょっと笑顔。

ありがと。
大切にしますね♪
[PR]
by keko37 | 2007-10-22 00:37 | 物欲教
好きなモノに囲まれるのは、やっぱ落ち着くぅ~。
2007/10/21 Sun. am11:00.
目覚ましを掛けずに寝たのは1ヶ月ぶり。
土日はビッチリとスケジュールが入ってる事が多いんですが、月に1回ぐらいだけ何にも予定が入っていない空白日が出来るんですよ。
よく寝たぁ~~~~♪

実はオイラ、基本的に人一倍ダラダラした性格なもんで、スケジュールという名のケツが決まらないと、ホントにダメダメ人間化してしまうんです。
スイッチが入らない身体を起こすために、まずは脳の活性化から。
ベッドに寝っ転がりながら、たまりにたまった録画してた番組を流すことに。

オイラがわざわざ録画してでも見る番組と言えば、ご存じの方はご存じの [ 水曜どうでしょう?! ]。
関東に来てからというもの、大して面白くないTV番組、対して面白くもない日常会話にガックリすることも多いんですが、この番組だけは絶対オイラを裏切らない(笑)
何回見ても腹の底から笑わしてくれます。
どうでしょう 神奈川藩士の一人ですから、一生どうでしょう?!しますよ!!

d0042851_0112111.jpgあ、そうだ、DVD借りてたんだ。
最近会社で(って言ってもオイラの周りでだけですが)流行っている1枚のDVDがあるんです。
[ いいでば! 英語塾 ]っていう青森テレビが作ってる教育番組なんですが、英語と津軽弁を同時に学ぼうというなんとも地方色溢れるもの。
英語を学ぶつもりが、気がついたら津軽弁の方が頭に残ってしまう(笑)
See You! 」 は、「 へばなー! 」。
Two hundred Yen 」 は、「 にふぇぐえん
奥深いぞ、津軽弁!!

このDVDのお供、本日の遅い朝(昼?)ご飯は、コンビニで見つけた巨大プッチンプリン と 会社の同僚から頂いた 巨大梨。
iPod と比較すると、どれだけでかいかがお分かりいただけるかしら?
ちなみに、むしろ大きいはずのオイラの手でも、巨大梨を片手では持てなかった・・・。

プリン1個と梨1/4個で満腹。
この梨・・・晩ご飯か??

d0042851_0162568.jpgd0042851_0163996.jpg


巨大梨と格闘中、玄関のチャイムがけたたましく鳴り響いた。
宅急便のお兄さんが届けてくれた大きな段ボール箱、先日 不忍画廊 さんにお願いしていた goasa ちゃんの額装が出来上がってきたのだ。
※goasaちゃんライブアートレポートはコチラ

53cm x 53cm という珍しいキャンバスサイズだけでなく、布の端まで絵が描かれているのでキャンバスに起こしてしまうと絵が巻き込まれて見えなくなってしまう。
これらの問題点を解消するために、別注でアクリルの額を作っていただき、キャンバスに絵を接着する事で絵が全部見れるようにしていただきました。
d0042851_0215874.jpg

好きな作家さんの絵や写真、またオイラが描いた絵や写真なんかがあちらこちらに飾られている我が家。
好きなモノを飾る瞬間がたまらなく好き。
好きなモノを眺める瞬間がたまらなく好き。
何処に飾ろうかって考えているのもたまらなく好き。
今日はいいお休みだ♪


d0042851_0223412.jpg録画した番組を見て、津軽弁講座(?)DVD見て、goasaちゃんの絵を眺めて、沈んでいく夕日を眺めていたら・・・お腹空いた(笑)
※TV見てるんだったら、ピアノ練習しろって? 今日は休みだから・・・ (^_^;)

ガッツリと食べたいそんな日はカレーでしょ!
いつもはグリーンカレーやレッドカレーといったものばっかり作るんですが、たまには日本的カレーにでもしますか。
バカみたいに具材をぶち込んだ日本的辛口カレー。
とは言え、やっぱ最後に香辛料を色々と追加してオイラ流(笑)


d0042851_0234577.jpgせっかくのOFFなんで、一足お先にハロウィンパティー開催。
カボチャプリンとカボチャのロールケーキ。
なんで2つ?
そりゃあなた、ガッツリですから(笑)

p.s. 結局、ケーキと梨は明日に回りました。
   さすがのオイラにもそこまでは無理でしたわ (笑)
[PR]
by keko37 | 2007-10-21 00:37 | 物欲教
新しいことを学んだ日は、なんだかちょっと気分がいいんだな。
2007/10/20 Sat. am10:00
ジュエリースクールで作成開始。
※前回までの進捗はコチラ

鋳造が終わって真っ白シロスケだったカエル君ですが、まずは指の間をつないだ水掻き状の線をニッパでちょっきんちょっきん。
切った跡をヤスリで削り取るんですが、ちゃんと指のコロンとした丸さを残すようにしなきゃね。
で、スプルー線の処理が終わったら、バレルにかけて全体を荒削りすることに。
・・・これで50分ほどは待ち時間になりました。
この空き時間・・・本格作業にしちゃ短いってことで、お遊びタイムにすることに(笑)

10年ぐらい前に頂いた 「 3つを重ねづけ出来るリング 」 と、大学生の頃に買った 「 ダイヤモンドカッターで切り刻まれたシルバーリング 」 が今回の実験台。
重ねづけリングの3本のうち2本は、ときどぉぉぉぉ~~~~~っき付けてたんだけど、オイラの指には線が細いんだよね・・・。
それはさておき、一番の問題は ハートが付いたリング。
これはもらった時に1回つけただけで、それ以来これをはめて外に出たことないんだよね。
なんかオイラには、あまりにも可愛すぎるというか・・・。
そもそもハートモチーフってのに抵抗があるってのもあるんだけどね。

で、どうせなら使えるリングにしたいじゃない?
・・・メッキして遊ぶか♪
ってことで、メッキ業者へ出すための下準備をこの50分間ですることにしました。

イオンクリーナーで汚れを落とし、使い込んだ傷をシリコンポイントで削り取り、全体の傷取り+バフ掛けを丁寧にかけて復活完成!!
これで売り物の状態に戻りました(笑)

d0042851_2337724.jpg左上:18Kイエローゴールドに。
左中:18Kピンクゴールドに。
左下:ブラック or ロジウム(銀色)に。
右 :24金ゴールドに。

で色指定をして業者出しすることに。
問題のハートは、業者さんに色があればチタンブラックにしてやろうかと。
仕上がりは次回までのお楽しみです♪

d0042851_23381193.jpgあっ、バレルあがった!!
バレルにより白かったカエルくんは一枚皮がめくれ、鈍い銀色に光ってました。
ホワイトゴールドのオメガネックレスに通し、カエル君・・・ぶら下がってます(笑)
まだ本磨きを掛けてないけど、完成イメージが近づいて来ましたよ!!


d0042851_23384925.jpg残り時間の許す限り磨いてましたが、Time Up.
だいぶピカピカしてきたでしょ?
もうちょっとキラキラするまで磨きますよぉ~(笑)
500番まで削ったところで、本日の午前クラス終了。


2007/10/20 Sat. pm2:00.
通常ならワックス科で午後のクラスを受けるんですが、今日は [ 彫金科 ] を初体験。
お得体験をオイラも受けることにしたんです♪
※お得体験の詳細はコチラ

まずは希望サイズよりも小さめの銀の板を先生が切り出してくれたので、この両端を真っ平らになるように、慎重に削るところからスタートです。
・・・平ら?
オイラにはかなり平らに見えるんだけど、先生に言わせると真ん中がまだ盛り上がっているらしい。
0.数ミリの世界、まだまだオイラには難しい (TロT)

d0042851_2342398.jpgd0042851_23425363.jpg

なんとか先生にOKがもらえたので、バーナーで炙ってなめし、銀を柔らかくしてやります。
真鍮のリング棒に押しつけ、木槌で叩きながらリングの形状に曲げていきます。
最後に端と端を真っ直ぐになるように調整し、フラックスを塗って銀ロウを溶かして接合部分をくっつけます。
銀ロウが溶ける瞬間を見るのって好きなんだよね♪

d0042851_2344623.jpgd0042851_23441968.jpg

接合部分の汚れをヤスリで削り取り、リングをリング棒に入れてハンマーでカンカンと叩きながら柄を付けていきます。
使うハンマーの種類、叩き方、叩く場所によって、柄は色々変わるんですよね。
オイラは今回ハンマーの先端で縦方向に叩くことで、縦柄を入れることに。
リング全体に柄を打ったら、後は希望するサイズになるまでもうちょっと叩いて伸ばしていきます。
オイラの左手中指用のサイズまで調整。

後は内側、外側を仕上げて完成♪
ホントはあと1時間クラスはあるからゆっくり丁寧に仕上げればよかったんだけど、Jazz Piano のレッスンが控えてたので、一足お先にアディオス!!
あっという間の彫金体験でした。

d0042851_2345547.jpgd0042851_23452150.jpg

2007/10/20 Sat. pm5:00.
西麻布のスタジオで Jazz Piano のレッスン開始。
オイラの前の生徒さんがラテン曲を弾いてたらしく、CDデッキにはラテン曲のマイナス1が入ったままだったんですよ。

  マイナス1
   これが一般用語かどうかは不明ですが、レッスン時では通用する言葉。
   主にピアノ練習用のCDを差し、ピアノ以外の音源(ベース+ドラムや
   パーカッションのリズム楽器)だけが録音されたCDの事。
   ※一般に売られているかは不明。

ラテン曲って聴いてるの楽しいから好きぃ~。
じゃ弾いてみて、これ。
えっ?! そんな直ぐに無理だって?! ラテン弾いた事ないよ?
あ、ノート(五線譜)ある? とりあえずコード確認してて・・・

すらすらすらと書き上げられた ラテンリズムに合わせた伴奏方法。
この伴奏方法を次から次に変わるコードでも同様に展開しながら弾いていくんですが・・・。
コードを瞬時に読めないオイラには、リズムを刻むよりもそっちの方が難問。
それをCDに合わせ、オイラの「初めて」って単語を聞き入れてもくれずにすげーアップテンポで弾いていくわけで。

考えるより慣れろ。
そりゃそうですが、慣れるまえに考えないとコードが出てこないんですって(笑)
ご機嫌のパーカッションになんとか乗ろうとするものの、コードが途中で分からなくなって手がフリーズ。

でも、ボサノバは弾いてもあんまり楽しいとは思わないんだけど、ラテンのリズム練習は楽しいかも。
ラテンはずーっと弾き続けるから腕は疲れるんだけど、脳内のアドレナリンが沸々としてくる感じがいいなぁ。
もうちょっとゆとり出来たら、ラテン曲ちゃんとやりたいなぁ。
・・・その前にコードですな (^_^;)


d0042851_23523960.jpg2007/10/20 Sat. pm7:30.
久しぶりにライブ見学でござい。

ODT in 六本木クールトレイン
   ・あびる 竜太 (Piano)
   ・斎藤 草平 (Bass)
   ・原田 俊太郎 (Drums)

さっきまでレッスンを受けていたはずが、場所が変わるとあびるさんは舞台の上。
さすがにもう慣れたけど、ホント不思議な感覚なんだよねぇ。
やっぱ、ライブはよいもんですなぁ~。

バタバタとした日常でも、やっぱ音楽は必要ですな。
少なくともオイラにはですがね。


p.s. 彫金体験で作ったリングは、このライブでご一緒した方が 「 私の指にピッタリ♪ 」と
   おっしゃったので、そのままプレゼントしてしまいました(笑)
   あげるつもりじゃなかったから、超適当な仕上げしかしてないけど、その辺は目を
   つぶってくださいまし。 m(_ _)m
[PR]
by keko37 | 2007-10-20 00:37 | Works
プロって凄い、素人って怖い。
2007/10/14 Sun. am10:00.
都内にある某スタジオに Yoko-Chin Band 聖歌隊 メンバーが集結。
眠い目を擦りながら、発声練習から順にトレーニングを重ねていく訳ですわ。

あ、そうそう。
ウチのバンドには [ 聖歌隊(ゴスペル) ] があるんですよ。
オイラは正規メンバーではないけど、今回ヘルプで参戦してるんです。

なんでヘルプだって??
それはね、11/10 のライブで聖歌隊もゴスペル曲を披露することになったから(笑)
ソプラノの人数補強ってヤツです。
月に2回はスタジオに入るのに、年に1回もカラオケで歌わないオイラ。
ライブにお越し頂く方には、[ 歌うkeko37 ] というかなりのレアキャラが見れるかも??


2007/10/14 Sun. am11:00.
聖歌隊の練習が終わり、今度は Yoko-Chin Band 本体の練習開始。
まだこの段階では、意外とのほほんとした空気。
しかし、時計は着実に針を進めていくのです。


2007/10/14 Sun. pm1:00.
あ・・・ とうとうこの日のこの時間が来てしまった。。。
11/10 のライブで、我がバンドとご一緒いただけるマエストロ陣との合同練習が始まりました。
※ライブ告知の詳細はコチラ

d0042851_20333932.jpg  ・寺分 和之 氏 (G)

熱帯 Jazz 楽団より
  ・藤陵 雅裕 氏 (A.Sax)
  ・奥村 晶 氏 (Tp)
  ・美座 良彦 氏 (Perc)

超有名人の皆様の前では、借りてきた猫にも杓子にもならない我ら。
メンバー全員が緊張のあまりカチンコチン。
もちろんオイラもカチンコチン(笑)

我らの演奏のつたなさ、また対応のつたなさ故に色々とお手を煩わせるような事ばかりなのにも関わらず、本当に優しく色々と教えて頂けて感激です!!
ありがとうございますぅぅぅぅ~~~~!!!
もう、コレだけで感動。

その上曲の構成だけでなく、演奏の仕方に至るまで色々とご指導頂けた事もあり、今回のマエストロ合同練習に参加したメンバーは、申し訳ない気持ちを十二分に感じつつも、ご一緒できるという一生に一度とない貴重な時間に、言葉では言い尽くせない思いで一杯でした。

オイラのできばえですか??
タダでさえ激凹みなんで、聞かないでください。
もうピアノ弾くのやだぁ~、弾いても上手にならないから楽しくないぃぃ~~~ (TロT)
でも、他の楽器だったらもっと相手にしていただけないから、もっと嫌だぁ~~~。
。。。ってことは、やっぱピアノせねばかぁ。ぐすん。

・・・演奏せずに聴いていたい。
やっぱ、音楽は聴くに限ります(爆)
※練習の詳細はコチラ

2007/10/14 Sun. pm4:00.
3時間もあったはずの練習枠は、ほんの一瞬の出来事のようでした。

今日・・・何やったっけ?

緊張の糸が切れた途端、全部忘れてしまうぐらい思いっきりの脱力感。
プロの凄さ、そして、ウチのバンドの恐ろしいまでモノ無謀さを実感した一日でした。
本番までに・・・あぁ~~~~、課題は山盛りだぁぁ~~~~!!!
[PR]
by keko37 | 2007-10-14 00:37 | Music
緑カエル → 黒カエル → 白カエル。
2007/10/13 Sat. am10:00.
今日こそはカエルをキャスト(鋳造)するぞ!と意気込み、ジュエリースクールに到着。
そそくさと作業を開始です。
※前回までの作業工程はコチラ

彫りの甘いところと左手の握りしめた部分の内側(チェーンが通る所)のサイズを調整。
これで終わりにしようかなぁ~と思っていたら、先生から鶴の一声が。
目に石入れたら可愛いんじゃない?
・・・入れるんですか?今から? (TロT)

d0042851_1817833.jpg技術的には面倒なのは百も承知でしたが、「可愛い」という甘い単語にそそのかされ、手持ちにあったメレの中から [ 直径 2.5mm ] 2個を目玉にする事に決定。
目玉を留めるための覆輪を今から作るのは面倒なので、目玉あたりにワックスを溶かし、3.5mm の玉を作ってくっつけ、ココに 2.8mm のドリルビットで石座を掘って簡易覆輪を作ることに。
ちょっとでもずれると枠にならないからね、慎重に、慎重に。

なんとかメレが目玉になりました♪
ホントはブラックダイアとか、カボションカット(半球体)のサファイヤとかエメラルドとかだったら、めっちゃ可愛いだろうなぁと思ったんですが、予算がね (^_^;)
ま、あり合わせ目玉って事で、今回はヨシとしませう。おう。

キャスト(鋳造)する際は、中央から円錐状にしか金属が流れ込まないので、それを見越して金属の流れる道筋をスプルー線でつけていきます。
カエルの指がポコポコと離れているので、角までちゃんと金属が流れ込むように、先っぽを細いスプルー線で接続。
なんか、水かきみたい(笑)

また、各腕や足も四方に向いてるので、銀が流れやすいようにスプルー線の太さや向きも考慮しながらつなきます。
なんか、毛細血管みたい(笑)
d0042851_18192229.jpgd0042851_18193297.jpg
無事に金属が流れることを切に願いながら、埋没剤を溶かし入れて型取り。
型取り後に十分に乾燥させたら電気炉の中へ。
オイラの作品の中では一番のオオモノのカエル君、頑張れよぉぉぉ~~~!!

2007/10/13 Sat. pm2:00.
ささ、そんなカエル君はおいといて、次の課題作り開始。
新たな課題は、【 インターロック リング 】だそうで。
くぅ~~~、難しそうだぁ~~~!

インターロック リング
  単なる2本の重ね付けではなく、2本のリングが絡まり合って合体するリング。
  オス側のリングとメス側のリングがドッキングすると1本となり、はずれなくなる
  (ロックする)構造を持つ。
  もちろん、各1本ずつでも使えるのは言うまでもない。

どうすっかなぁ~、どんなデザインにすっかなぁ~?
石を保管しているケースを並べ、どの石を使おうかを検討。
アメジスト? 翡翠? ピンクトルマリン? CZ? それとも・・・ダイヤ?
悩んだあげく、超カッコイイリングを作れる自信がなかったので CZ に決定(笑)

d0042851_18242954.jpgメス側には大きな中石を1石、オス側にはメレを数石配置すれば、1本ずつのリングも変化があって楽しめるだろうし、合体させた時には華やかになるだろうし・・・それでデザイン考えてみっか?
中石にする 1ct Up の CZ を眺めながら、思いつくままに筆を走らせる事を5分。
8個ほど書いたデザイン画の中の一つを完成イメージに決定し、さっそく作り始めることに。
( どれにするかは、まだ内緒(笑) )
それにしても、オイラのデザイン画ってホント適当だなぁ・・・。
ま、画家じゃないから下手でも良いんだけどさ (^_^;)

デザインが決まったら、次はリングサイズを決めます。
2本が合体するとリング自体のボリュームも大きくなるから、人差し指とか中指とかにドカンと持ってきたかったので、リングサイズを大きめの 15号 にしようかと。
早速 15号 のリング棒購入。
デザインによっては、男性にプレゼントしてもよいかも?
今ならリングと一緒にオイラも付いてくるっていうプレゼント企画で、素敵なダーリンでも募集しますかね?(笑)
(応募ないな、きっと・・・。(TロT) )

d0042851_18252395.jpgまず作るのはメス側リング。
リング棒に溶かしたワックスを流しかけながら、メス側リングの土台を形成。
さらにワックスを盛って、削って、少しずつリングらしくしていきます。

これと平行して、中石の CZ にも溶かしたワックスを流しかけ、盛って、削って、覆輪の土台となる枠を作ります。
普通[ 覆輪 ]って石の周り一周をぐるっと囲むんだけど、後で細工して横からも光が入るようにしようかと。
どうせ 7mm 近い大きな石を使うんだから、キラキラして欲しいじゃない?
ま、あくまでも予定は未定ですがね。

d0042851_18289100.jpgあ、電気炉でカエルが早くキャストしてぇ~~~とお呼びだわ!!
ガスバーナーで銀を溶かし、一気に流し込んでキャスト終了!
出来たかなぁ~? ちゃんと端まで銀が流れ込んでるかなぁ?
ドキドキしながら石膏を溶かしてみたら・・・ やったぁ~~~!!
硫酸に浸したら、真っ黒だった焼けこげカエルは、真っ白さんになりました。
よっしゃ、来週は研磨よ♪


2007/10/13 Sat. pm5:00.
ちょっくらジュエリースクールを早退し、Jazz Piano のレッスンへ向け西麻布へ移動。
やっぱ、オイラ、ボサノバ苦手ぇ~。
そして、コードを瞬時に読むのはもっと苦手ぇ~。

さすがにそろそろヤバイなぁと感じつつも、苦手が克服できない毎日です。
明日のバンド練習が怖い・・・ (/ロ\) びえぇ~ん。
[PR]
by keko37 | 2007-10-13 00:37 | Works
Yoko-Chin Band 大合宿 in 愛知御津
2007/10/06 Sat. am12:00.
新幹線とローカル線を乗り継ぎ、新幹線 豊橋駅 からちょっと離れた [ 愛知御津駅 ] に現地集合。
知った顔がぞろぞろと集まりに集まりましたよ。

なんで愛知県なんぞに来たのかって?
この三連休、Yoko-Chin Band の 11/10 ライブに向けての合宿が行われるんです。
で、東京 / 大阪 / 名古屋 の3エリアから総勢36名の勇士が集ったという訳。
もちろん、36名いても まだ全員ではないっていうのが、Yoko-Chin Band のすごい所(笑)
いったい何処までふくれる事やら・・・。

d0042851_2121016.jpg立派なコンサートホールに併設された鏡張りのリハーサル室を二部屋貸し切り、朝から晩まで遊び無しでホントに練習してました。
  am 7:30 朝食
  am 9:00 音だし開始
  am 9:40 合奏開始
  am12:00 昼食
  pm 1:00 合奏開始
  pm 6:00 旅館に戻って晩ご飯
  pm 8:00 夜の自主練習開始
  pm10:00 練習終了
  pm11:30 宴会開始
   ~ am2:00ぐらいまで続く・・・

ね、ホントに合宿でしょ?(笑)

オイラは比較的参加曲が多いって事もあり、この練習時間の6割以上を鍵盤と戦うことになった訳なんですが、夜には腕がパンパンに。
持久力のなさを実感した次第でありました。
鍵盤はまだいいとして、管楽器の皆さんにはホントに頭が下がります。
同じ時間だけ吹いてるんですもんね~。
みんな、ホントすごい!!

d0042851_2125237.jpgd0042851_213754.jpg
d0042851_2134963.jpgd0042851_214968.jpg
※練習の詳細はコチラからどうぞ!!

d0042851_2143131.jpg今回、練習の空き時間を使って、オイラが黙々と練習していた打楽器がこれ。
[ パチカ ] っていうらしく、人差し指と中指の間に片側を挟んで手のひらに握り、もう片方を回したり、握ったり、ぶつけたりすることで、カチッって音と、珠の中に入ったタネでマラカスのような音を出したりという、いたってシンプルな楽器。
だけど、これが難しいんですよ (TロT)

ネットで見つけたパチカの演奏例
http://www.fbdj.com/movie/img/m_003_q.mov

トータルで1~2時間ぐらい格闘したら、なんとかリズムが出せるようになりました!!
でも、まだまだ安定しては鳴らせないってのが悔しいんだよねぇ。
パチカ、今度打楽器専門店に買いに行こうかなぁ?

d0042851_213674.jpg夜は言わずもがなの大宴会。
我がバンドの合宿では切っても切れない恒例行事 [ 一番最初に酔っぱらってつぶれた人に、芸術的メイクを施す ] ってのがあるんですが、今回の被害者は記憶をなくすぐらいぐっすり眠ってくれてたので、顔だけでなく、腕、首、背中・・・と大盛況。
※油性ペン使用(笑)


話は変わって、今回お世話になった旅館は、御津山の中腹にある [ 呑龍 ] さん。
 料理旅館 呑龍(とんりゅう)
  住所:愛知県宝飯郡御津町大字広石字御津山11-5
  TEL : 0120-193188
  URL : http://www.donryu.com

とても落ち着ける和室で、大きな窓からは三河湾が一望できる 全室オーシャンビューとはテンションが上がります♪
それに、晩ご飯のお料理はホント美味しかったんですよ。
実は愛知御津界隈はイチジクの名産地らしく、イチジクを使った創作料理まで出してくださいました!!
でもね・・・ 写真撮る前に食べちゃった (TロT)

d0042851_21183312.jpgd0042851_21184987.jpg
今回旅館の方々がとても私達にご協力くださって、マイクロバスでホテルからスタジオまでを送迎してくださったり、美味しいお土産を特別に用意してくださったり。
そのうえ、最終日の通しリハの日にはお仕事の合間をぬって、わざわざスタジオまで見学しに来てくださったんですよ!!!
せっかくなので、記念にみんなでパチリ!!
d0042851_21352586.jpg
旅館の方々の心の温かさに、思わずホロッとなりました。
また次回の合宿はココでも良いかも?
それぐらい居心地の良い旅館でしたよ。


d0042851_22564043.jpg2007/10/08 Mon. pm 4:50.
合宿が終わり、日の沈む頃にやっとこさ帰宅。
我が家のベランダから、黄金色に染まる空を仰ぎ見る。

メンバーである自分が言うのもなんだけど、Yoko-Chin Band って ホント面白いなぁと思うんですよ。
己を取り巻く環境も住んでる場所も全然違うのに、「 音を楽しみたい、楽しんでみたい。」 そんな気持ちから、こうやってつながっている。
これから先いろんな事象が起こっても、こういう仲間と一緒に入れる時間を大切にしたいなぁ。
ホント、オイラなんかを仲間にいれていただけているってだけで、ありがたいことです。
オマエクビって言われないように、ちっとは練習しますか。← 今頃?(笑)



オマケ
今回泊まった呑龍さんオリジナルの [ ほろろいし (イチジク大福) ] っていう素敵な変わり種大福があるんですよ。
なんと、お餅の中には 新鮮なイチジク が丸ごと入ってるんです!!!
このイチジクの甘くて美味しいこと、美味しいこと!!!
あまりの美味しさに、オイラ涙目(笑)

d0042851_21264899.jpgd0042851_212745.jpg
この名物大福は、中部国際空港旅客ターミナルビル内の [ 三河呑龍 ] ショップでのみ販売されています。
・・・なんで食べれたのかって???
みんなで旅館の女将さんに交渉して、ターミナルショップに出荷する前段階で分けていただいたんです(笑)
女将さん、ホントにありがとうございました!!

イチジク・・・、オイラの大好きな果物 1位 の座は、当分変わることはないでしょうな。
ホント美味しかったよぉ~ (TロT)
[PR]
by keko37 | 2007-10-08 21:50 | Music
チャレンジしてみませんか?
d0042851_19483768.jpgお得情報を一つ。

オイラが習いに行っている ジュエリースクール で素敵な企画が!!
10月+11月 は芸術の秋!! ってことで・・・

 10月 ~ 11月限定 体験フェアー開催!!
    ・何回でもどの学科でも
    ・授業料(体験レッスン料) 無料
    ・機材レンタル料 無料
      ※ただし、材料費は自己負担

もちろん一般の方も参加OK♪ すげー太っ腹(笑)

しかも、全科って事は、
 ・ワックス(ハードワックス+ロストワックス)科
 ・ハードワックス科
 ・彫金科
 ・宝石研磨科
 ・CAD科 
までが対象なんだってさ。

たぶん彫金科なら、1コマ(3時間)でプレーンなリングぐらいは完成かな?
※作成イメージは、こないだ作った平打ちリング が近いはず。

ワックス科なら、それほど複雑なデザインにしなければ、2コマ(6時間)で、ワックスの型作成+鋳造+研磨 までいって、たぶん完成するでしょう。
※ワックス科の作成手順は、works 掲載の大半だ(笑)

秋の夜長、一度やってみたいぃぃ~~~って人は、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
ご興味ある方は、オイラまで直接ご連絡あれ。
詳細をお教えしますよ♪
★ちなみに、場所は目黒と五反田の間くらい。


ところで、なんでこんな写真だって?
今日着けてたリングがこれだったからさぁ~、特に深い意味無し(笑)

ちなみに。
薬指の石は、23 mm は余裕越えの ピンクサファイヤ 。
40年ぐらい前のセミアンティーク品なんですが、昔はこういう華奢な作りが流行ってたみたいね。
ホントは人差し指にはめたいんだけど、元の持ち主の薬指用に作ってあるので、オイラも同じ指にしかはまらない(笑)
予算組んで作り直そうかしら・・・。 ← 悪党(笑)
[PR]
by keko37 | 2007-10-04 01:37 | Works