keko37's Blog
keko37.exblog.jp
ブログトップ
<   2006年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧
徹夜明けもなんのその。
土曜のpm8:00、携帯が鳴る。

今、家?
さっき帰ってきた所。
もしかしてもうお風呂入った?
うん・・・なんで??
今からおいでよ、家。
・・・明日レッスンやから、昼までに解放してくれる??
もちろん(笑)


って事で、すっぴん+髪も乾かぬまま電車に乗って親友宅へ。
このシチュエーションって、まるで学生時代の彼氏宅に急に行くことになった時みたい。
31歳にもなって、何やってんだか(笑)

酒とつまみを入手して深夜の訪問。
皆でわいのわいの語ったら、あっという間にam5:00。
目覚ましが鳴っていることにも気付かないぐらい眠りこけていたことにもビックリだが、それよりも今の時間にびっくり。
この時点で日曜日のam8:30。
猛ダッシュで帰宅し、Jazz Pianoのレッスンへ向かう。

教室にはいると、事務所が人、人、人、人、人、人、人の山。
なんじゃこりゃ??

どうしたんですか?この人の山は?
今日隣のスタジオで、プロフィール用の写真撮影会があるんですよ。
みんな撮るの?写真??


Web、パンフ、オーディション用だったりするプロフィール用写真ですから、みんなメークも衣装もバッチリ決まってて、見てるだけでも気持ちいい。

そんな彼等を掻き分け、スタジオに入る。

実は、先生も今日撮影らしいことが判明。
でも、撮影って事を綺麗スッキリ忘れていたらしく、普通に白いTシャツにGパン姿で登場してしまったのだとか。
ま、そんな所も先生っぽいっちゃ先生ぽいんだけどね(笑)

それじゃあまりにも寂しいだろうなぁって事で、先日作ったシルバーのペンダンを先生にプレゼント。
先生は早速そのペンダントを着けてくださり、プロフィール用の写真撮影となりました。
ひっそりとですが、オイラの作ったモノが公の場に出て行くのは、ちょっとだけドキドキ。
写真の仕上がりがちょっとだけ楽しみ。ふふ。

あ、レッスンですか?
毎度のごとく、何一つやり遂げられませんでした。
全然弾ません・・・。あうぅ(TロT)

d0042851_23384549.jpgd0042851_23391111.jpg
レッスン終了後、東横線で一気に白楽へ。
実は本日、白楽界隈でこんなイベントがあったんです。
http://www.kbnet.co.jp/rokkakubashi/daidougei2006/001.jpg

白楽でshinoちゃん&ファミリーの皆様と待ち合わせ。
久しぶりの再会にちょっとウキウキしながらおちびちゃんの手を引き、色んなイベントを堪能。
Jazz Band、パントマイム、ジャグリング、風船、ベリーダンス、フラメンコ、和太鼓、猿回し、三味線・・・。
手作り感溢れた心温まるイベントでした。

下町もいいもんですね。
[PR]
by keko37 | 2006-08-27 23:46 | つれづれ。
爪が出来たお祝い(?)に、vallorbe もゲット!
d0042851_20554724.jpg前回からの続き。

まずは石枠も土台も水平に削らなきゃいけない。
この水平が予想以上に難しい。
ちゃんと水平になってないと、できあがったリングの石が傾いてしまうのだ。
慎重に、慎重に。

やっとの思いで水平に削り、石枠と土台を固定。
石枠の廻りにワックスを盛り上げて、大枠を作る。
これで、やっとこさリングらしくなりました。

まだまだガタガタなので、ここから周囲を削って大まかな形を作り上げた後、石を石枠に乗せてから、ちょこっとだけワックスで爪を作って石を固定。
これが爪止めの原型になるのだ。
おぉ、中央にアメジストが沈みましたぞ。

d0042851_20561163.jpg今回のリングは、爪以外の部分は石が周囲からよく見えるように、ってか光がガンガンに入るようにしたいなぁと思ってるので、仮爪ができたら、周囲を削る、削る。削る。
小さい頃に砂山でトンネルを掘ってるみたいな気分になってくる。

おぉ、もうこんな時間??
まだまだ途中だけど、本日終了。


やけにジュエリースクール内で東急ハンズの袋を持った人が多いなぁと思っていたら、ちょうどハンズメッセ中らしく、みんな色々とお得品を買いあさってきたらしい。
スクールの皆さんが買ってくるものは、普通の人はほとんど日常生活でお目に掛からないようなものばかり。
いいなぁ~、こういう特殊商品って見てるだけで面白い(笑)

で、ナイス情報を聞きつけ、スクールが終わったその足で渋谷の東急ハンズへ。
一般的なグッズには目もくれず、一目散に6Aフロアーへ。

すいません、[ vallorbe ] の精密ヤスリが特価で出てるって聞いたんですけど・・・。
6本セット品でしたらこちらです。
おぉ、これこれ!!
それにしても、vallorbe の名前を指定で買いに来られるお客様って珍しいですね(笑)
そうですか? 周りはvallorbe狩りをしそうな人がいっぱいいますけど。
vallorbe狩りですか(笑)


d0042851_20563427.jpgちなみに、[ vallorbe ]とは、スイスの金属ヤスリとかを作っているブランドで、精度も良くて尚かつヤスリの目も長持ちするありがたい品。
プロ使用品なので、なかなか価格が安くならないんです。
モノにもよりますが、だいたい1本が1000~2000円前後ぐらい。
今回の特価品はA級品ではなく、vallorbeの中でもB級品とランクがちょっとさがるけど、その辺の初心者向けのヤスリや中国産のヤスリなんかに比べたら、天と地の差。
それも、欲しかった番手(ヤスリの目の細かさね)の6本組が1410円とくるもんだから、もち買うっしょ!!
さすがハンズ、太っ腹です!!!

もちろん、オイラがしゃがみ込んで真剣に物色しているエリアには、ほとんど人がいません。
(他の所はすごい人なのに・・・。)
やっぱ、こういう世界を垣間見ている人でないと、このエリアには足を踏み入れないもんなんですなぁ・・・。
みんなよっといでぇ~、vallorbeがこんなに安いよぉ~(笑)

ついでに、銀板の切れ端が売られているコーナーを見てみると、57円/g 。
去年は37円/gだった事から考えれば、今年になって地金の高騰しているのを実感します。
他で仕入れた方が安かったのでもちろん素通りだけどね(笑)

他にも欲しいモノが山のようにありましたが、ぐっと堪えて [ vallorbe ] だけを握りしめてレジへ。
ホントは、スパチュラもカッタータイプのモノがもう一本欲しかったんだけど・・・。
ま、それはまた御徒町かどっかで買うことにしましょう。

東急ハンズとは、オイラにとっちゃ、一度入ったらなかなか出てこれないブラックホールでございます。
ふぅ。
[PR]
by keko37 | 2006-08-26 21:00 | Works
無色透明で無果汁。
懐かしの駄菓子屋話で盛り上がっていた時のこと。

駄菓子屋でよく買ってたお菓子てなに?
黒猫の顔の絵が描いてあって、クジ付きのガム!!
FELIXガムでしょ?1個 10円ぐらいのヤツ。
そうそう、それそれ。よぉ買ってたわぁ。
薄いカツみたいなのとかあったよねぇ。
あ、カレーせんべいとか、丸くて薄っぺらいカステラみたいなのが5個ぐらい串にささったヤツとかも!
あったあった!
後、小さい四角のサクランボのグミみたいなのがプラスチックトレーにいっぱい入ってるのとか・・・
爪楊枝でいっぱい刺して一気食いとかやったよね(笑)
やっぱ、ミカン水でしょ!!
・・・?? ミカン水??
keko37知らないの?ミカン水?
・・・I don't know ですわ。


この場に居たのが全員地方出身者だった事もあり、ミカン水を知らない人はオイラ以外にもちらほら。
そこで、ミカン水が好きだと豪語していたへっぽこレッドは、実家に帰った時に実物を買ってきてくれました。
d0042851_13141637.jpgへっぽこレッドの小さい頃とは瓶の形状や価格もガラッと変わってしまっているらしんだけど、透明なガラス瓶、ぷっくらした形状、淡い色目のラベルでレトロ感が演出されており、結構可愛らしい飲み物でした。

でも、ミカン水なのに「無果汁」?!
おいおい、ミカンはどうした、ミカンは?
飲んでほんのり香るミカン風味は、全力人工物とは恐れ入ります。
化学ってすごいねぇ。
そりゃ、「白いカレー」も「カニかま」も「人工いくら」も流通するわけだ。

特別美味しいかどうかはおいといて、ちょっとココロがほんわりする、そんな不思議な飲み物でした。

でも、無色透明で無果汁。
ポンジュース作ったときの作りカスでも入れときゃいいのにね。
[PR]
by keko37 | 2006-08-24 12:13 | つれづれ。
所さんも山弦も大好きなんだもん。
d0042851_1185054.jpgいえぇ~~~い、やっと届いた!!
前から欲しくて発注し、ずぅ~~~~と入荷を待ちわびていた本が届きました。

「 G.TOKORO : Character Navigation 」

昔から大大大好きな所ジョージさんが出版した写真集。
相変わらずのユーモアとセンスのある写真、そしてちょこっと添えられたキレのあるコメント。
やっぱ好き、所さん。
こんな男性がある日突然クール宅急便で送り届けられる事を切に願う。
みんな、よろしく(笑)

d0042851_1192833.jpg面白さとうれしさでにんまりした顔のまま、電車を乗り継ぎ笹塚へ向かう。
今日は、ひょんな事がきっかけで知り合うことになった皆さんとスタジオに入る事になりまして。

そのきっかけとは、オイラが愛して止まないギターデュオ『 山弦 』。
オイラと同じように、いやオイラ以上に山弦好きな方々が、いっそのこと山弦の曲を弾いてみようって事になり、スタジオ入りに至ったって訳です。

オイラ?
ギターなんざこれっぽちも弾けませんが、なぜか参加(笑)
ま、手ぶらで行くのも申し訳ないので、部屋に転がってた「ビブラスラップ」と「シェイカー」をカバンに突っ込んでスタジオへ。
※ビブラスラップ&シェイカーは打楽器の一種ね。

そこ、なぜそんなもんが転がってるんだ?なんて言わない!
転がってるんです、普通よ、ふ・つ・う。
(鍵盤はもちろん、笛子(中国の竹横笛)、トランペット、オカリナ×2個、ウッドブロック、アゴゴベル、カスタネットぐらいなら転がってる。)

山弦なんて超難曲を弾こうってぐらいだから、それはそれはどっぷり音楽に人生突っ込んじゃった様な人が来るのかと思っていたら、笹塚のスタジオで迎えてくれた方々は、いたって普通の方々。
およ?マジで弾けるの?と思っていたのもつかの間、ギターを弾き始めたら、みんなスゲーーー上手いんですよ!!
山弦を弾ける人なんているのねぇ~、ホントビックリ。

幼い頃にバイオリンを弾き、弦を押さえる感覚や振動が気持ち悪くて、弦楽器をあきらめてしまったオイラ。
だからこそ余計に弦楽器に対する尊敬って強いんだよね。
弾けるだけですごい。上手だったらもう神様ってね。
そのせいか、昔からギターが弾ける男性には惚れやすいのかも知れないですな(笑)

ま、そんなこんなのセッション大会は、笑いあり、感動あり、尊敬ありの楽しい時間となりました。
音楽があれば初対面でもこんなに楽しい。
弾けなくたって十分楽しい。
音というコトバを改めて実感した一日でした。

楽しまなきゃね、音。
[PR]
by keko37 | 2006-08-20 01:17 | つれづれ。
JR東海のささやかなアピール。
ご存じの方も多いかと思いますが、1~2年前から JR 新横浜駅ビル建設計画実行中のため、駅&駅前は日に日に姿形を変えています。
(完成は、2008年頃らしいが・・・。)

そんな建設中の新横浜駅の上にそびえる3台の巨大クレーン(「紅白キリンさん」のこと)には、よぉ~~~~く見てみると名前が付いています。
もちろん、オイラがつけたんじゃありません、JR東海がネームプレートまで作ってるぐらいですから、名付け親はJR東海。

新横浜駅北口を正面に見て、左から・・・
d0042851_17325637.jpg

そのままかよ!!! ← 三村風。

写真では確認できませんが、肉眼なら人が乗る操縦席近くに、でかでかとネームプレートが掲げられているのを確認できます。
同僚に教えてもらうまで、名前ついてるなんて全然気づきませんでした。

もし4台目のクレーンがあったら、一体なんて名前を付けるつもりだったんでしょうね?

・・・ リニア?

それも考えた上の3台だったらすごいっすね。

オイラの生活充実のために、早く完成することを切に願います。
がんばれ、JR東海!! ( ̄人 ̄)
[PR]
by keko37 | 2006-08-18 12:37 | つれづれ。
今風、そしてアフリカ風?
なぜか朝から御徒町。
おいおい会社は?
今日は、一日だけの夏休み。

朝から業界では結構有名なジュエリースクールの学校説明会会場へ向かう。
「なんでジュエリースクールの説明会なんか受けてんの?」
「あんた、他のジュエリースクールに通ってるんじゃないの?」

と皆様の声が聞こえてきそうですが、やっぱ、オイラ的には「他のスクールも見てみたい。」って気持ちもあるんですよ。
色々比較してみないと、今が良いのか悪いのかも分かんないし。

その上、「今なら無料体験講座(作ったモノお持ち帰り可)も同時開催」なんて特典もあったんで、そりゃ受けるっきゃないでしょ!
って事で、受講してきました。

ジュエリーの歴史や市場動向なんて話があった後、マンツーマン・ディフェンスで学校説明会。
ジュエリースクールの営業さん程度に押されてしまうようなオイラではありませんので、ま、会話は完全オイラペースなんで、押しつけられて即入会なんてことはないんだけどね(笑)

大きく違うなぁ~と感じたのは、授業内容。
大手学校って事もあり、ワックス作成までしかやらないらしい。
(鋳造や石止めは、全部業者に出すんだって。)

自分で鋳造したり、石止めしたり、全行程を自分で作るからこその難しさや楽しさ、そして手作り感や達成感があると思うんですよ、オイラ。
確かに、綺麗にワックスを作ることが一番基本になるから、重要って言えば重要なんだけど、それで良いのか?って疑問符が浮かぶ。

大手だからこそ、開講している講座の種類とか、講師の数とか、就職斡旋とかっていう利点はあるんだろうけど、純粋にモノを作りたいオイラには向いていないって事がよく分かりました。
今通ってるジュエリースクールの方が、全部自分でやれるからオイラには向いてるらしい。
偶然とはいえ、オイラ向きのスクールに入れて良かったとつくづく実感。


d0042851_17114278.jpgで、作ったモノなんですが・・・。

3時間ぐらいの短時間コースだったので、自分の好みのモノをガシガシ作らしてくれる訳ではありません。
全くもってオイラの趣味ではない、ま、いわゆる今風(クロム●ーツ系の紋章っぽいシルバーもの)のペンダントトップを作るって課題をチョイス。
他にも色々あったけど、そのなかだったらまだコレがましだったもんで。

中央に配置したキュービックジルコニアの爪止め練習作品とココロを割り切り、作成開始。

通常は完全に研磨が終了してから爪止めになるんですが、体験コースの場合は皆さん初心者なんで、爪を削りすぎる危険があるらしい。
ってことで、簡単に研磨をしたら、すぐに石止め作業を行い、石が乗っかったまま最終研磨工程へ向かうらしい。
へぇ~、変なの。

キュービックジルコニアを配置してから爪を半分ほど倒し、仮止めした後にテーブル面と同じ高さに爪をニッパで切りそろえ、軽くトップ面にヤスリを掛ける。
この後は、ナナコ(爪処理の道具)でグリグリと四方から攻めまくり、爪の形状を丸型に整えて一段落。

後は、紙ヤスリを400番→600番→800番→1000番とかけ、ルーターで軽く削り、最後に研磨剤を布に付けて磨けば終了。

d0042851_1712979.jpg普段は紙ヤスリをルーターのヘッドに巻き付けたモノを使って研磨するため、もっとピカピカで綺麗に仕上がるのですが、ホントの紙ヤスリでやるもんだから、細部がなかなか研磨できない。
家からルーターのヘッドを持ってくれば良かったと、真剣に後悔。
(ま、そんなの持ってきたら、初心者じゃないのばれちゃうけど(笑))

この段階で、オイラのココロは「今日はテキトーでいいや・・・。」って気持ちになり、ホントにテキトーに仕上げてしまった。
こんなの先生見たら、「やり直し。」ってぶった切られるでしょうが(笑)

意外にグラム数があるので、次の作品作成時にコイツをつぶして別の作品に作り替えようかなぁ~なんて考える今日この頃。

この作品ってどうなんでしょう?
やっぱ、皆さんはこういう今風のモノの方が欲しい!!って感じるんでしょうかねぇ??
趣味が違うと感じ方も違うんだろうなぁ~。

太めの革ひもに通して使おうか、キーホルダーとして使おうか・・・。
どう頑張って使っても、オイラらしくないんですがね。

ま、つぶされるまでの短命作品って事で。


d0042851_17122787.jpg体験教室が終わり、せっかく御徒町まで来たので、もうちょっと足を伸ばして 田原町にあるコマキ楽器の Japan Percussion Center へ。
打楽器だけでビルの4フロアーを占めるって、すごい。
嬉しくて、久しぶりにティンパニーとか叩かせてもらいました。
(高校時代はティンパニー好きでよく叩いてたもんで。)

「梅雨が明けたよ! ジャンベフェアー」だったらしく、とあるフロアーには大量のジャンベ(アフリカの民族楽器。太鼓の一種です。)がぁ!!!
嬉しくてこちらもポカスカポカスカポカスカ♪
打楽器って、叩いてるだけでなんだかテンション上がって嬉しくなっちゃうんだな、これが。

色んな打楽器を叩いて遊んでる内に、気がつけば・・・・2個ばかり購入。
何をって?

ヒント: 打楽器①: ガガァ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     打楽器②: シャカ SHAKA 社歌 釈迦

・・・とりあえず、日常生活には欠片も役に立たない代物です、はい。
何買ってんだか、オイラ・・・。(^_^;)
[PR]
by keko37 | 2006-08-16 23:57 | Works
ロマンチックな夜景には、現実的な生シラス。
d0042851_21383378.jpg掃除しまくりの日曜日、夕方に携帯が鳴る。
後、20秒で着くから。
そのコトバ通り、20秒後にブォロロロロロロ~ンとエンジン音がした。

急に生シラスが食べたくなったので、江ノ島にある「とびっちょ」に生シラス丼を食べに行かないかと提案したら、ものの数秒でOKが出た。
昼間は馬鹿混みらしいのだが、さすがに日曜日の夕方になると道は空くらしく、あっという間に江ノ島に到着。
長蛇の列にも関わらず、せっかくココまで来たんだからと腹をくくって待つこと1時間。
やっとこさオイラ達の番になった。

直径30cmはあろう大きな丼に盛られたてんこ盛りのご飯や野菜や海草類の上に、アワビ、ウニ、サーモン、トロ、イカ、いくら、シラス入り卵焼き、そして生しらすが鎮座する「とびっちょ丼」は幸せの味がする。
ドライバーを横目に見ながら、ビールを頂く。
これは助手席だけの楽しみ。ふふ。

満腹で腹ごなしにドライブでもするかって事になったんですが、このドライブが面白かった。

そういえば、この道を「落とすつもりのない女」を乗せて走るの初めてだなぁ~。
すいませんね、オイラで。毎度の事ながらごめんなさいねぇ。
ココ、俺の決めコース(笑)
あんの?決めコースとかって??
あったりまえに決まってんじゃん。男はロマンチストなのよ。
・・・日本って平和やねぇ~。
今日は特別に俺のフルコースに御招待しますよ、keko37さん。
せっかくなんで勉強させて頂きますわ。決めコースとやらを(笑)


さすが地元民だけあって、裏道も抜け道も抜群のビューポイントも知り尽くしていらっしゃる。
普通のヤツラはココを左に曲がるんだけど、甘い。実は右がお薦め。
なんて風に、ひょいひょいひょいひょいってあっという間にまた絶景。
こんなこと考えて行きてんのか? 男性陣よ??
そりゃ、ポ○イのマニュアル本が売れるわけだ。
ホント、いくつになっても男性とはロマンチストな生き物なんですな。

ちなみに、この日の二人の合い言葉。

次は絶対ハニーと来る!!

悲しいかな、この勝負勝てる自身がありませんよ、オイラ。
おぉ~~~い、ハニーーーー、どこだぁ~~~いぃ??
・・・とほほ。


Memo: Works 更新。(リング1個+ペンダントトップ1個追加)
[PR]
by keko37 | 2006-08-13 23:35 | つれづれ。
ペンダントトップ完成
d0042851_2326513.jpgジュエリースクールは来週お盆休みなので、今日はは午前+午後の2クラスを連続受講。
昨夜の疲れが取れぬまま、目を擦りながらヤスリをかけ始めた。

先週完成したリングと平行して作っていたペンダントトップの枠の研磨からスタート。
ワックスから実際の金属に鋳造した時って、若干縮んで仕上がります。
なんで、元のサイズになるまで金属を削って調整する必要があるんですが・・・。

今回の作品は、不規則にカットされた翡翠(ひすい)の周りをぐるっと囲むだけというシンプルなものなんだけど、枠の厚さが1mm以下になるようにワックス段階で薄く仕上げておいたんですよ。
それが今回仇になってしまった。
なぜかって?
鋳造後に枠が若干縮んでしまい、石が全然はまらなくなってしまったんです!!

削って広げれば石は収まる。
でも、金属の厚みは最大でも1mmしかない。
どうする?どうなる?

石を納めるために内側を少しずつ削り、なんとか3箇所は沈んだが、もう1箇所が沈まない。
みぃ・・・(TロT)
泣きそうな顔で格闘してたら、先生が助けてくださいました。
さすがプロ、あっというまに綺麗に沈んじゃったよ!!
すげぇ~~。

d0042851_23264747.jpgやっとこさ石が収まったので、後は研磨の嵐。
磨きも掛けて枠が完成。
今回はABボンドによる接着で枠止めが終了。
一応これで完成。

オイラの構想では、このペンダントトップにカエルの彫刻を作ってちょこんと乗っけようかなぁ~と思ってたんですが、カエルの彫刻はもうちょっと手がなれてから作るつもりなんで、ま、最終形はもうちょっと先って事で。

親指と同じぐらいの太さ&長さがある翡翠のペンダントに合うチェーンっていうと、かなり太めのものが理想的。
革紐やリボンなんかでもOKだし、もちろんチェーンや淡水真珠に通すっていうのも面白い。
とりあえず、家に転がっていた太めのプラチナチェーンを通して、一段落。
新たな仲間が加わりました。


d0042851_23274943.jpgヨネちゃんから頂いたオーバルカットのアメジストを使ったリングの作成開始。
今度は爪を作って、石を爪止めにする予定。
まずは石に溶かしたワックスを回しかけ、ヤスリで削って基本となる台座を作成。
台座の準備が出来たら、リング棒に溶けたワックスを回しかけ、土台となるリングを形成。
お互いを平らにやすり、石止めしていく訳なんですが、台座と土台を用意したところでタイムアップ。
残りはまた今度ってことで。

アメジストのリングは、横から石の下側が見えるようにするんだ。
光が差し込んで、キラキラ石が輝けるようにね。
大切な人から分けていただいた石ですもの、綺麗に作らなきゃね。

さ、また再来週にがんばろぉ~。
[PR]
by keko37 | 2006-08-12 23:37 | Works
英語やらなきゃいけないじゃない、そうじゃない。
d0042851_23231051.jpg密かに NINTENDO DS Lite 欲しかったのよぉ。
なぜかって?

巨大化したマリオで、ガンガンガシガシ破壊したい!!!

ここん所出費が多くて、かなり(ってかめちゃくちゃ)生活が圧迫されているというのに、欲望を押さえきれず、とうとう買ってしまった・・・。
その上、「スーパーマリオブラザーズ」だけでなく、「えいご漬け」も購入。

英語がんばりゃ、ちょっとは仕事にもプラスになるかも。

一人暮らしなのに、なぜか言い訳を用意してる辺りが、オイラってオバカ(笑)

ま、オイラ英語苦手だから、ゲーム感覚でやれればいいか。
こうして、また物欲教にお供えをしてしまいました。
あはぁ。

ちなみに。
えいご漬けのヒアリング能力は、初回判定「E」でした。
全然だめじゃん、オイラの英語・・・(^_^;)
[PR]
by keko37 | 2006-08-11 23:20 | 物欲教
満月の夜は歩きすぎに注意。
d0042851_11284259.jpg台風が通り過ぎ、真夜中の空は雲一つ無い。
辺りは静寂と暗闇に覆われ、オイラのヒールの音だけが響き渡る深夜1:30.
太陽の光を受けて柔らかな卵色に輝く満月だけが、オイラの長い長い帰り道を照らす。

淡い月、生ぬるい空気、胸元をつたう汗。
視覚が使えない分、他の感覚が冴えていくのが分かる。

外灯のない夜道は嫌いじゃない。
オイラの身体を闇に潜ませ、ココロだけが前に歩いていく感覚は、嫌いじゃない。
こんな日のオイラは、嫌いじゃない。


なんかいつもと違う書き出しですが、なんてことはなく、

飲んでて終電に乗り遅れて途中までしか帰れず、歩いて家を目指してる途中。

ただそれだけです(笑)

今日は pm9:00 から Jazz Piano のレッスン。
ま、今日も全然練習して行けなかったので、それはそれはボロボロ(笑)
ほんと、あびる先生ごめんなさい m(_ _)m

レッスン終了後、あびるさんはダッシュで帰っちゃたんですが、スタッフのユキ嬢と飲みに行くことになりました。
よくよく考えたら、スタッフの方と飲みに行くのは初めて。
なんかそれだけでちょっと嬉しい。

六本木ヒルズの近くにある台湾料理屋で乾杯!
屋台風の料理をつまみながら、馬鹿話に花が咲きます。

いやぁ~、20代前半の可愛い女性と飲むって、それだけで嬉しくなっちゃいますね。
完全オヤジ化してるオイラには、ユキ嬢の笑顔はココロに染みます。
キャバクラに行くおじさんの気持ちがちょっと分かったかも(笑)

終電までの短い時間だったけど、幸せな飲み会。
最終枠のレッスンを受ける新たな楽しみを発見した一日でした。

で、歩いて帰ったと。
オイラにとっちゃ、いつもの事なんだけどねぇ~(笑)
飲み過ぎって言うよりは、歩きすぎに注意って事で。

今日もよく歩きました。うむ。
[PR]
by keko37 | 2006-08-11 12:00 | つれづれ。