keko37's Blog
keko37.exblog.jp
ブログトップ
<   2006年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
物欲神への献上の品々、ぞくぞく・・・。
諸事情で横浜までチャリンコをこぎこぎ。
オイラの脚力をもってすれば、裏道を使って横浜なんざあっという間。
女とは思えない脚力は、こう言うときにこそ使うべきものなのです。うむ。

d0042851_1819453.jpg用事を済ませ、上大岡、戸塚(ココへは電車ね)での予定もクリアーし、また横浜へ。
横浜でフラフラしていたら、ぱっと飛び込んできたゼブラ柄。

あら、レスポでゼブラ、しかも使いやすいサイズ。
そういえば、こないだゼブラ柄の楽ちんサンダル買ったよなぁ・・・おそろい?

10%オフだったので、即ゲット。
自分にお供え、お供え(笑)


そんな買い物中、携帯が鳴る。

ノートPCいつ渡す?
ねぇ、もう晩ご飯食べた?今からってどうよ??


オイラの急な招集にも関わらず、pm8:30に急遽集合。
晩ご飯&バーでお腹を満たしたのは、ほんの少しですがお礼って事で。
(こんなんじゃ全然足りないんだけど、ホントは。)

何がお礼って?
実は・・・。

今までプライベートでは、ThinkPad s30(これももらい物)を愛用してたんですが、老朽化もあり、一発で立ちあがらなくなり、終いにはバッテリーが利かなくなり(AC直つなぎなら使える)・・・と故障漬けの日々。
たぶん、OSを綺麗に入れ替えたり、ハードディスクを交換したりすれば問題ないんだろうけどさ。
それもめんどくさいから、だましだまし使ってたわけです。

d0042851_18165866.jpg泣きべそかいてたら、本日救世主出現!!!

Panasonic 【 Let's Note: CF-W4

B5型、スーパーマルチドライブ、無線LAN までついた最新のノートPCをプレゼントしていもらいました(笑)

\(o ̄∇ ̄o)/やっほぉ~~~い!!

しかも、新品。

\(o ̄∇ ̄o)/
\(o ̄∇ ̄o)/やっほぉ~~~い!!
\(o ̄∇ ̄o)/

ホント嬉しい、そしてステキ!
いやぁ~、相変わらず、ホント皆様のお慈悲のみで生活してます、オイラ。
ありがとう、そして、愛してるよぉ~~~~。
うふ。

IBM ThinkPad のヘビーユーザー( A4型: 600E → T20 → T23 → T30 → T42、B5型: S30 とThinkPad の2本立て)だったオイラですが、初の浮気、ってか乗り換え。
ちょっとドキドキする響きですが、嬉しい反面ちょと寂しさも。
ま、T42はこの後も嫌でも使うから(仕事で)、ThinkPadユーザーとしては存続するけどね。

そんなこんなで、これからデータ移管&ツールインストール&カスタマイズの日々。
夜なべの日々が続くのであります。
ねみぃ・・・。
[PR]
by keko37 | 2006-07-31 00:00 | 物欲教
金属も火傷、オイラも火傷?
・Meetingの延長で飲み会(ってか、飲みMeeting)
・南青山にあるフレンチレストランでお食事会(もちフルコース)
・千葉で海を堪能
・Jazz Piano のレッスン

と、平日に予定を詰め混まれてしまったため、身体へろへろ。
連チャンはちと辛かったか・・・。

そんな身体を休める暇なんぞなく、そのまま土曜日に突入。
ゆっくり寝ればいいものを、ちゃんと普段と同じ時間に起き出して家事終了。
大きな荷物を持ち、そそくさと家を出た。

d0042851_18114555.jpgさて、毎度のジュエリー教室。
前回、金属ヤスリで荒削りまで終了。
(写真は荒削りが終わった所)
本日は、電動ハンドルーターでグゥイィィィ~~~~ンと細部まで磨くことに。

まずはリングの裏側に対して、粗めの400番からスタート。
さらに、600番→800番→1000番とドンドン目を細かくする。
1000番が終わると、研磨剤を付けての磨き。
この磨きを掛けると、急激にピカピカと光り出すのだ。
この瞬間がにんまりポイントである。

d0042851_18122564.jpgリングの裏側が完成すると、刻印を打つ工程に。
下側の鉛板をリングと同じ形状に形作り、刻印をあてがって木槌でとんとんするのである。
強すぎてもいけない、よわすぎてもいけない微妙な力加減な必要なのだが、ちょっくら弱かったのと、あと打っている時にずれてしまったようで、刻印が2重に入ってしまった・・・。
ま、裏側は見えないからいっか・・・ (^_^;)

裏側が完成したら、次は表側。
裏側と同じ手順で削り続け、最後の磨きを掛けたんだけど・・・なんじゃこりゃ?
いつもならばピカピカと光るはずなのに、曇っているエリアがまだら模様に現れた。

・・・なんでしょう、このまだら模様??
あぁ~、火傷しちゃったのね。火傷。
やけどぉ?


研磨工程で発生する摩擦熱で金属が火傷してしまい、光らなくなってしまったというのだ。
今回のような平面的で金属面の広いリングは熱がこもりやすいため、温度が上がらないように注意しなければならないらし。
確かに削ってる最中、持ってて「アチィ!」って瞬間あったもんなぁ・・・。
金属が火傷するなんて、初めてしりました。
意外に繊細なのねぇ。
(こんなに幅広なリングは作った事なかったから、偶然火傷現象が出なかっただけだったのね。)

このまま仕上げるわけにもいかないので、また400番の荒いヤスリで一皮剥くように削り直さなければならなくなりました。
ゴール直前で振り出しに戻る・・・。 (TロT)

やっとの思いで1000番まで到着した所で、本日終了。
なんか疲れた。

ちなみに。
ヨネちゃんからもらった翡翠のペンダント用の枠も上記の研磨と平行して鋳造し、酸化工程まで終了。
来週以降は、この研磨がまってます。
また研磨かぁ (^_^;)


研磨剤や金属粉を大量にあびた手をごしごしと洗い、タクシー飛ばして同期の結婚式へ。

おめでとう、Nonちゃん&Junちゃん!

美男美女の結婚式は、ホント絵になります。
こういうモデルバリな方々を見れば見るほど、絶対自分は人前でドレスなんか着ねぇとココロに強く誓ってしまう。
ま、予定もなんもないから関係ないけどさ(笑)
ココロからお幸せにと願うばかりでごす。はい。

光り輝く結婚指輪を眺めながら、思ったコトバはただ一つ。

指輪欲しい・・・。 ← その前に旦那じゃねぇ?とか言わない(笑)

物欲大魔神、ここに健在。
[PR]
by keko37 | 2006-07-29 23:09 | Works
暑いのに食欲は増加・・・なぜ?
横浜に比べたら、やっぱり大阪は暑い。
(今日は比較的涼しい方だけどね。)

どれくらい暑いかというと・・・
Meeちゃんはとぐろが巻けず、Mooちゃんは暑さのあまり、猫らしく座れなくなるくらい。
d0042851_23442986.jpgd0042851_23451395.jpg


d0042851_23444866.jpg
カルに至っては、床にぺったり張り付くくらい。
写真には撮っていませんが、花子(犬)もグダグダ。

MeeやMooの寝転がってる所に寝転がると、ホントに涼しい。
猫って、ホントに涼しいところを探させたらピカイチですな。

オイラも一緒に一休みしようかと思いましたが、時間の関係で熱いチュウをお見舞いし、新大阪へ。
ホントは月曜日まで大阪に滞在しようと思ってたけど、月曜の午前中にハニー(疑う余地もなく女性)と新宿でランチすることになり、急遽関東へ帰還決定。
そろそろ大阪から離れないと、食べ過ぎで元に戻らなくなるくらい太っちゃうし。
(元から太っている事には触れないように。)

と言いながら、新横浜に着いたらお迎えに来てくれた友達と一緒に食べに行った晩ご飯は「焼き肉」。
どっちに居ても、変わりませんな。
ま、美味かったからいいか。
それにしても、食い過ぎた1週間でございました。
はふぅ。
[PR]
by keko37 | 2006-07-23 23:51 | つれづれ。
一日乗り放題切符でドォ~~ン。
お昼ご飯を食べた後チャリンコで京橋駅へ向かい、「京阪電車 夏休み 一日乗り放題切符」を購入。
1000円で 大阪~京都間 が乗り放題っていうんだから、これはかなりお得。
とりあえず特急と普通電車を乗り継ぎ、八幡駅へGo!

d0042851_10395155.jpgガンガンと照りつける日差し、むせかえるような暑さだったにも関わらず、お不動さんのお山に入った途端、身震いするほど冷たくなる。
街中を忘れさせるような鬱蒼とした森にある穏やかな小川は、連日の雨で水位が増し、全く違った表情だった。
野性味溢れるたくましい蚊と格闘しながら、お参りをしてダッシュで下山。
あれだけ格闘したにも関わらず、左腕3箇所、右手4箇所、右足先1箇所が被害にあった。
・・・蚊にエサをあげたと思って、慈悲の心・・・無理、カイィ~~~!! (TロT)


八幡からさらに普通電車で移動し、東福寺駅へ。
墓掃除を済まし、ほっと一息。
(こっちは蚊がいないのでね。)
d0042851_10404428.jpg

6月に来たときよりも苔が青々と茂っている。
この苔生した庭こそ、オイラの中の京都なのだ。
小さい頃から変わらない庭を眺めながら、お煎茶を啜る。
夏ですなぁ~。

ちょっと早めですが、晩ご飯。
ここに来たら欠かせない 『 いづ松 』 さんでにぎり寿司を頂戴する。
d0042851_105019.jpg

たぶん、お寿司の美味しいお店って、この世の中にはいくらでもあると思うんです、オイラ。
でもね、ココがオイラの基準店。
ココより美味しいくて安くて技術が伺えるかのが、オイラにとっておぉ~~~ってお店になるわけです。

3200円で「にぎり」が頂け、その上、季節の果物のデザートも付く。
この「にぎり」のココロ使いが、オイラはとっても好きなんです。
季節毎に、またその日の仕入れ状況と共に、昆布締めされた鯛、ゆずをまぶした貝柱など、上に並ぶネタも細工も変わる「にぎり」。
夏と涼しさを演出するために、丁寧に骨切りされたハモに梅肉が添えられ、ヒラメの透けた身の向こうに緑鮮やかな紫蘇が細工され、全部お寿司を食べ終わると、ガラスの器の下側に朝顔が透けて見えるという遊び心。
味だけでなく、見た目にも楽しませてくれるからこそ、このお店が好きなんです、オイラ。
さらに、追加出来るお吸い物は、黒塗りの漆椀に 生湯葉、三つ葉、鯛、そして松茸までもふんだんに入っているにも関わらず250円。
(内容は、季節や日によって違います。)

安くて美味い店も良いけど、どさんくさんな感じが、なんだかちょっと満たされない。
高くて美味い店も良いけど、それって当たり前だし、フトコロがついていかない。
手頃な値段で、職人のワザとココロ使いが堪能できる、これがオイラの好きな店。
こういうお店が、いっぱい出来たら良いのになぁ・・・。
ふぅ、今日も美味しかった。

東福寺からさらに上に昇り、四条に到着。
祇園祭が終わった後だからなんだろうけど、また街中には提灯や笛太鼓の音が響き渡っていた。
まさに、京都の夏である。

祇園のメイン通りは観光客でごった返してるので、観光客の知らない裏道を歩く。
実はこの細い路地の一角にある『 きなな 』さんで名物「きなこ」のアイスを食べようと思ってたんだけど、今月の京阪電車が配布しているチラシにこのお店が掲載されてしまったらしく、裏道なのにココだけ大行列。
観光客が知らないお店だったのに・・・ (TロT)
大行列に並ぶのをあきらめ、裏通りを上にのぼる事にした。

d0042851_1045456.jpg四条から三条へ向かう道の途中には、色々と面白いお店がある。
「 古代紙 」屋さん、「 骨董 」屋さん、「 ハンドメイドジュエリー 」屋さん、「 扇子 」屋さん・・・。
とあるお店の2階から、周りを見下ろすのもこれまた一興。
ここでもちょっと一息。

ふらふら歩いていたら、あっという間に三条に到着。
電車に乗って帰ろうかと思った時に、糸替えするのが目的だった事を思い出し、あわてて新京極へ向かって歩き出す。

実は今回の一番の目的は、小学生の頃からはめている数珠の糸替えをする事。
切れてから糸替えする人もいるけど、切れるとなんだか気持ち悪いし。
それに、ず~っと四六時中つけてるから、糸もだんだん黄ばんできて汚れるしね。
だいたい、半年~1年に1回のペースで糸替えしてます。

目的地へ向かう途中、下駄屋さんにフラッと立ち寄る。
店内には職人の技術が伺える それはそれは美しい下駄がたくさんある中、客寄せ用におかれた激安輸入物コーナーがオイラを呼び寄せた。
1000円という値段、可愛らしい紫色をベースにしたチリメン地の鼻緒が気に入り、即購入。
サンダルを下駄に履き替え、カラコロと音を鳴らしながら三条を闊歩した。

d0042851_10453220.jpg目的地、『 小野数珠店 』に到着。
他にも老舗の数珠屋さんは、この通り沿いに数件あるんだけど、その場で糸替えをしてくれるお店は少ない。
(大抵は、数日間のあずかりになるのだ。)
でも、ココは数分で糸換えをしてくるから、オイラはいつもひいきにしている。

引き戸を開けると、お店の中にはなぜか若者がごった返しているじゃないですか!!
どうした? 何があったんだ、老舗数珠屋??

原因判明。
若者の需要に合わせて、数十種類の石やサイズの珠を好きなように組合せて、ブレスタイプでも普通の数珠でも作ってくれるというオーダーメードを始めたらしい。
(もしかしたら前からあったのかも知れないけど、オイラは知らなかった。)
それをかぎつけて、一珠一珠自分の好きなのを選ぶ若者でごった返していたという訳。
好きな珠をつなぐかぁ、ま、オシャレ用ならそれもありなんじゃない?

数珠の意味も知らずに着ける。
外人が意味も分からずに、「馬鹿」って腕にタトゥーを入れるようなもんですかね?
ま、形はどうあれ、日本の文化が残る事には違いないから、ま、よしでしょう。
それもちょっと寂しい気もしますがね。

全ての目的を達成し、やっとこさ帰路へ。
三条から京橋へ向かって一気に特急でドォ~~ン。

いつもと変わらない京都、なんだか変わった京都。
時代は流れてるって事ですな。
[PR]
by keko37 | 2006-07-22 23:37 | つれづれ。
新たな出会いが生まれそうです。
d0042851_11362112.jpg怒涛の地方巡業が終わり、やっとこさお休みモード。
ふぅ、体力勝負。

実家に帰ると、カルが一回り大きくなってました。
やんちゃ度合いも一回り大きくなってました。
ある意味、こっちも体力勝負。

今から知り合いの紹介で、不思議な方と会ってきます。
オイラもその方に会うのは初めてです。
人相、手相、姓名判断、四柱推命、六星占術など(他にもいっぱい出来た気がする)を教えている先生だそうです。
霊感霊視なんかも出来るのだとか。

なぜ会うかって?
なんか面白そうだったから(笑)

ただそれだけなんだけどね。


霊感ある人と会うと、オイラも共鳴することが多いから、今日は何が起こるんでしょうねぇ。
大抵、共鳴してパワー強くなって、変なもん呼んじゃうんだよなぁ・・・。
無事に何も起こらなければいいけど。

ささ、梅田でお昼に待ち合わせなんで、そろそろ行ってきます。
ふふふ。
[PR]
by keko37 | 2006-07-21 11:37 | つれづれ。
冷却には「白熊」を。
ハードウェア設計の世界で、いまどきハードディスクが8GしかないようなPCなんかを使えるかぁ~~~!!!
DVDが読めない上に、インターネットにすら接続できないマシンのくせに、仕事用として使うおうとすること自体ありえんだろ~がぁ~~~!!!
業界舐めとったらあかんぞゴラぁ~~~ 

ヽ(*`Д´)ノムッキ

ふぅ・・・・、久々に腹の底で怒り炸裂オロナミンCな一日でした。
でも、お客様の前では観音様のような穏やかな微笑みを浮かべる私。うふ。
女優と呼んでください(笑)

ピンチはチャンスといいますが、ピンチではなくアウトでも負けないこのド根性。
一体どこで身に付いたのやら・・・。
こうやって、可愛らしさはドンドン無くなっていくんでしょう。
るるるるるぅぅぅ~~~ (TロT)
ま、そんなこんなで博多での仕事が終了。
明日の朝、大阪へ飛びます。

d0042851_0281682.jpgで、本日の九州特産品は、「白熊」アイス。

実は、オイラはず~っと、「白熊」っていうのは、どこかの会社の作った売れ筋商品名だと思っていたんですが、かき氷に練乳がかかったタイプのカップアイスの事を、九州では「白熊」という通称名で呼ぶんだそうです。
なので、九州各社のアイスクリームメーカーから、「白熊」という名前のカップアイスが売られているのだとか。
ま、同じ名前の商品なので、各社がこぞって果物を入れたり、サイズを巨大化したりと工夫をこらしているようです。

オイラがコンビニでゲットした「白熊」には、ミカンや小豆が入ってました。
一番有名な品は鹿児島産のモノらしいのですが、ま、コンビニもんでもいいっしょ、美味しかったし。

煮えくりかえった腑を冷やすのに大活躍の白熊。
横浜でもガンガン売ってくれないかなぁ~、これ。
この夏は、都内で白熊探すぞぉ~!
[PR]
by keko37 | 2006-07-19 00:29 | つれづれ。
特産品を巡る。
d0042851_235512.jpg博多二日目。
今日は車ではなく、地下鉄で博多の繁華街「天神」を目指す。
乗り慣れている人には当たり前らしいのだが、福岡の地下鉄では、一駅毎にマークがあるらしい。
それが地下鉄の駅の中だけでなく、看板から路線図にいたるまで、至る所に駅のマークが氾濫していた。
マークねぇ、これを東京メトロでやったら、すごい数で大変なことになるんだろうねぇ(^_^;)

d0042851_23555360.jpg天神の駅から徒歩数分のビルの地下にある鉄板焼き屋さんが今日の昼ご飯。
超庶民的な価格帯にも関わらず、目の前の巨大鉄板でシェフが焼いてくれるのは博多名物の「ホルモン」。
しかも、850円でホルモン+カルビ+お野菜+ご飯+みそ汁とくる。
都内で食べるホルモンのような臭みは全くなく、お肉が持つ甘みを堪能できるのが嬉しい。

特に感動したのが「丸腸」。
丸腸がこんなに甘みがあって美味かったなんて知らなかった。
B級グルメ最高(笑)


d0042851_2356728.jpg腹ごなしに天神から中洲まで散歩。
櫛田神社の一角に、二日前ぐらいに終わった山笠祭の残骸達と一緒にど派手な山笠がどぉ~~~ん。
でかいっすね。
ぷりっケツのふんどし姿の男性陣がこの山車でタイムトライアルするのはちょっと面白そう。

d0042851_2356485.jpgそんなこんなで晩ご飯。
海鮮系の居酒屋でお目見えしたのは、呼子直送の活ヤリイカのお刺身。
まだガンガンに生きてます、イカ君。
オイラをギョロっと睨み付け、足をパタパタと動かしながら七色に身体の色を変える様から、「ヤンノカゴラァ~~~!」って声が聞こえた気がする。
この他にも玄界灘産のゴンアジの活刺身も堪能。
これも格段に美味かった。
イカのゲソとミミは天ぷらに、ゴンアジの頭と骨はフライで後造りをお願いし、これまた最後まで堪能。
海が近いっていいねぇ、ファミレスなんかと大して変わらない値段で食べれるのもいいねぇ。

寿司、豚骨ラーメン、ホルモン焼き、活イカ、活ゴンアジ、地鶏は制覇。
残るは、水炊きとモツ鍋か?

ラスト1日の博多で制覇出来る事を願って・・・ってか、食い過ぎだ、やっぱ(^_^;)
[PR]
by keko37 | 2006-07-18 00:09 | つれづれ。
出張のついでに。
羽田から飛行機に乗ること2時間弱。
あっという間に激暑の南国に到着。
ま、南国っていっても、博多なんですがね(^_^;)

いわゆる出張です。
で、その出張ついでに、リアルリトルブラザーの元に泊まりに来たって訳です。
いやぁ~、兄弟といえど、横浜と博多ではショッチュウ会えないからね。
ま、たまにはってことで。

会ったはいいものの、特に行きたい場所があるわけでもなく。
ま、オイラも博多初めてじゃないし。

d0042851_1245775.jpgで、夏を満喫しようってことで、博多から目と鼻の先にある「志賀島(しかのしま)」とやらにスカイラインをぶっ飛ばす。
あっというまにここは真夏。
青い海、白い砂浜、そして水着のお姉ちゃんたち。
見てるだけで、ちょっと幸せ。
(注意:お姉ちゃんがではない。)

思わずGパンをめくり、リアルリトルブラザーそっちのけで海に突入!
ひゃひゃひゃひゃ、海、夏、いいよぉ~!!
(車内が砂まみれとか気にしない、オイラ。)

d0042851_1252584.jpgノースリーブのワンピースなんぞ着てたおかげで、腕を日焼けしてしまい若干痛い気もしますが、それも夏の思い出。
ヤドカリ捕まえて焼けたい石の上に置きさり、そして波に打ち上げられたクラゲを拾って遠くへ投げて遊ぶ。
これも夏の思い出。
(注意:動物虐待では・・・ない・・・よね?)

d0042851_1254865.jpg寿司を食い、屋台の博多ラーメンを平らげ、満腹すぎて苦しいといいながら、枝豆食べて酒をかっ食らっている我が食欲の底力を実感。
明日も食うんだろうなぁ・・・。

ちなみに、長浜の「ナンバーワン」ってラーメン屋台。
うまいっすねぇ。
幸せ。


水曜日には大阪へ飛びます。
もちろん、博多も大阪も仕事ですよ。
もちろん・・・・、仕事・・・・です・・・・よね?

むむむむむ。
[PR]
by keko37 | 2006-07-17 01:28 | つれづれ。
鋳造へ。
d0042851_11234159.jpg先週、キャストした(完成したワックスを埋没材に投入して、石膏で型を取ったモノのこと)ので、今週は鋳造から。

1.2g のキャストを銀で計算すると17g。
前回の銀の残りに足りない分を追加して、17gの銀を用意。
これを一気に加熱して銀を液体にしてしまうのですよ。
あぢぃ~~~ (TロT)

銀が溶けたら、キンキンに加熱したキャストへ一気に流し込み完了。
ものの数分で鋳造は終わるのです。

自然冷却後に埋没材を溶かして、真っ黒の銀のリングを取り出し、希硫酸のプールの中へどぼん。
これで数分待てば、白っぽい銀色のリングが完成します。
後はひたすら磨くのみ。

で、本格的に磨くのは来週に。
実は、こっそり平行して作ってモンがあったんです。
d0042851_11243945.jpgドォ~ン、結構大ぶりの翡翠。

8年くらい前に、ヨネちゃんがまたいつものようにこう言いました。
「メインの部分使ったから、これもういらないのよ。いる?いらないなら捨てるけど・・・。」
もちゲット(笑)

もらったは良いけど形状も特殊だし、大きさもリングにはあまりにもデカスギなのでどうしようかと悩んでいたんですよ。
ま、作るならペンダントだなぁとは思ってたんですが、単に枠付けてこれだけのペンダントっていうのも寂しいし。

「彫刻作って、この翡翠を背景にしたらいいんじゃない?」

ある日この石を見た先生のつぶやきに、オイラキランと閃く。
小さなカエルの彫刻を作ろう。
で、これを葉っぱに見立てて、よじ登ってるみたいにしたら可愛いんじゃない???

ってことで、課題とは何の関係もないこの石の枠を密かに作成してたって訳。

厚さ1mmに仕上げた枠。
今週はコイツも埋没、再来週に鋳造(笑)

一番根気のいる最後の磨き工程が2個も貯まってしまいました。
嬉しいような、悲しいような。

あ、まだカエルの彫刻には全然手を付けてません(笑)
作れんのかなぁ・・・、彫刻。
オイラ、彫刻苦手なんだよなぁ・・・(^_^;)

ま、何事もチャレンジって事で。


本日、神楽坂の会。
素敵なお店で美味しいモノを頂いた(ってか、かなり飲んだ)んですが、今日はかなり面白かった。
職業柄、そして見た目から、SATYはかなりクールな人だと思ってたんですが、ほじくり返したら、出てくるわ出てくるわ!!
こんなに面白い人だとは思いませんでした。
次回の「SATYとゆかいな仲間達、大人の浅草を行く」企画が今から楽しみです。
ふふふ。
[PR]
by keko37 | 2006-07-15 23:22 | Works
やっと埋没。
d0042851_22152869.jpg本日の進捗。

先週スパチュラで盛り上げて原型を作り上げたリングを、今日はヤスリで成形。
荒いヤスリから細かいヤスリで形を整えたら、今度は内側から厚い部分を削り出し、厚さ1mmを目指して整える。
表面の細かい傷を消して型が完成。

スプルー線で土台に固定。
リングがかなり(ってかめちゃくちゃ)大ぶりなので、支えように細いスプルー線で補強。
枠をかぶせて溶解剤を流し込み、固まったら埋没終了。
ここで時間切れ。
鋳造は来週までお預け。

ふぅ。

スクールからの帰り道、いつもなら菊名から新横浜まで電車に乗るんだけど、今日はなんだか歩いて帰りたい気分だったので、とてとて歩いて帰っていたら、ひょんなところで出くわしました。
d0042851_22155523.jpg「柚子小町」

ご存じの方はご存じでしょうが、九州で作られている柚子焼酎がベースの酒です。
ちょっとお高い飲み屋さんや、ネットや珍しい品を取り扱っているお店でしかゲットできないと思ってたけど、新横浜のしかもこんなオイラの日常生活圏内で当たり前のように売っているとは(笑)
ってことで、即購入。
コイツがオイラを呼んでたんでしょうね(笑)

お味は?
サラサラ飲めて止まりません、うっかり一本いっちゃうかも・・・。
(と書きながら、結構飲んでるんですけどね (^_^;) )

新横浜も悪くないもんです。
[PR]
by keko37 | 2006-07-08 22:20 | Works