keko37's Blog
keko37.exblog.jp
ブログトップ
<   2006年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧
ストリップでトリップ?
keko37ちゃん、今度お友達のストリッパーM様の引退公演あるんだけどいく?
行くぅぅぅぅぅ~~~~~~~~~~~!


ってな会話で即決定した、人生初のストリップ公演見学。
やっぱ、入り口で「頑張って!」とか、帰りに「ティッシュもらったり」とかするのかしら?(笑)
女性にとってはやはり敷居の高い「ストリップ」。
初めてワルイコトする時みたいで、なんかドキドキします。
(ま、オイラワルイコトなんかやったことないから、ワカンナァ~イ(爆) )

d0042851_2054329.jpgやってきました、渋谷の道頓堀劇場。
なんと30年の歴史があるストリップ劇場です。
まさかいい歳した女性6人が集団で入り口をくぐるなんて、道頓堀劇場さんも思いもよらなかったでしょうに。

派手派手しいライトの入り口をくぐり抜け、男性陣を掻き分けてB1への階段を下ると、おぉぉぉ~~~~!
何かで見たことあるステージが!これか!!!

てっきり、すごい広いステージで丸型の回転テーブルもでかいのかと思っていたら、腕を伸ばさなくても踊り子が触れる超近距離という舞台設備にビックリ。
こんな近かったら、毛穴まで見えますよ、マジで。

周りにいた多くは、いい歳の男性ばかりかと思いきや、なぜかカップルも。
カップルでみてどうする?とも思いましたが、考えたらオイラ達も女6人で来てどうするだよね(笑)

ステージが始まると、予想以上に冷静に観察している自分にビックリ。
身体柔らかいなぁ~とか、ココの筋肉の動きが綺麗だなぁ~とか、指の動きはそうくるのかぁ~とか。
脱いでうんたらするだけで終わっているだけだなぁ~この人・・・とか、踊りやショーとして完成しているなぁ~とか。
ありとあらゆるモノが、ホント十人十色でした。
うぅ~ん、人間って面白い。

そこで、本日の目的であるM様登場。
すげぇ~~~~!プロだ、これこそプロだ!!!

ストリッパーという職業からは想像も出来ないような、素晴らしいダンスとリズム感。
人間としての運動能力の素晴らしさだけでなく、ダンスによって鍛え上げられた筋肉美と女性としてのしなやかさも合わせ持つM様のステージは、本当にすごかった。
職人、いや、匠と表現するのが良いのかも知れない。
引退するなんて勿体ない!

ステージ上の彼女は、170cmぐらいありそうに見えたのだが、楽屋でお会いした時は160cm以下という、とても小さくてかわいらしい方だった。
やはり、彼女の出すオーラと圧倒的な存在感が大きく見せていたのだろう。
ステージとは違うキュートなM様を思わずギューってしたくなったのはオイラだけでは無いはず!
それぐらい素敵な方だった。

ストリップは、意外に面白い。
ってか、M様のステージなら、是非また見てみたい!

一応女性であるオイラですら、そうつぶやいてしまう本当に興味深い時間でした。
素敵なお誘いありがとう、こういうデートも大歓迎です(笑)
[PR]
by keko37 | 2006-05-29 23:59 | つれづれ。
世界遺跡は好きですか?
d0042851_1345894.jpgえぇ、大好きです、世界遺跡。
遺跡だけじゃなく、最新のモノも好き。
科学も医学も音楽も好き。
数学、英語、国語、経済、体育以外は、全部好きです。
(ってことは、高校時代の成績がばれますが・・・。)

ホントはもっと早くに行くはずだったんだけど、ナスカが上野動物園に化けたりだとか、色々忙しかったりだとかで、やっとこさ念願の「 ナスカ展 」に行ってきました。

待ち合わせに遅れると連絡があり、へろへろとウィンドウショッピングを楽しんでいたら、おぉぉぉ発見!

「 ナスカ地上絵(ハチドリ) の オカリナペンダント 」

買うでしょ。230円だし(笑)
ってことで即買いし、付けていたネックレスを外してオカリナペンダントに付け替えて、待ち合わせ場所へ。
ナスカ展見る前に、一人ナスカ堪能。ふふふ。

国立科学博物館に着くやいなや、50分町の大行列にビックリ。
遺跡と戸籍の区別すら付かなさそうなカップルとか、遺跡見る前にちょっとは勉強せーよって感じの女の子とか、貴方が既に化石ですから!みたいな老夫婦が並んでたりとか。
結構、幅広いジャンルに人気のようです。
みんなそんなに遺跡好きなんだろうか?

で、会場内に入ってみたら、数多く展示されていた出土品の完成度の高さにビックり。
日本で言う飛鳥時代頃に、こんなに色とりどりの釉薬があったのか・・・・、手日練りとは思えない陶芸技術があったのか・・・、こんなにクリアな赤色を染色できる技術があったのか・・・と驚きで一杯。
デフォルメされたデザイン、色使いに、感動の嵐でした。

さらに、驚いたのがミイラ。
エジプト系では、内蔵を全部取り出してミイラ化するのですが、ナスカ地方ではありのまま。
おかげで、眼球までもがしっかりコッチを見ているというすさまじいミイラが鎮座しておりました。
ミイラ見てたら、オイラ頭痛くなってきた・・・。
どうも、こういうのは、身体が変に反応するので困ります。

いやぁ~、いいねぇ遺跡。
ナスカ、チェチェン、マチュピチュ、ピラミッド。
他にも行きたい遺跡は山のようにあるんだぁ~これが。

行ってみたいぞ、遺跡巡り。
あ、その前に、地理と歴史の復習からですな。

あっ、・・・オイラ日本史だった(^_^;)
[PR]
by keko37 | 2006-05-28 23:29 | つれづれ。
帰国まで後ちょっと。
d0042851_1115020.jpg
晩ご飯がフリーになるのが、こんなに嬉しいとは!
(接待ディナーは面倒で嫌いなもんで。)

ひゃひゃひゃひゃひゃ。笑いとまらんです。
美味いものを食べると幸せ。

そんなこんなで、香港に行ったら毎度訪れるお店「 糖朝 」で絶品のピータン粥とこれまた美味いマンゴープリンを堪能。
それ以上に好きなメニューがあるんだけど、日本の漢字ソフトじゃ変換できない漢字で書かれているため、ココに書けません。
あ~美味かった。

別の日には、Salon de GO GOさんに教わった「 翡翠 - 拉麺小龍包 」ってお店にも行きました。
ここは噂通り、小龍包が美味い!
どちらも香港では中級以上のお店みたいですが、日本人からしたらかなりお手頃でお腹いっぱいになるので、香港へお越しの前は是非とも行ってみて下さい。

あっというまにもうこんな時間。
明日早朝に帰国します。
日本語聞きてぇ~、日本食食いてぇ~(TロT)

ほぉ。
[PR]
by keko37 | 2006-05-27 01:14 | つれづれ。
現実逃避の材料とは?
d0042851_19124381.jpg

ただいまの香港、湿度98%、気温30度。
汗かいた上半身裸のラグビー部員に、四方八方から羽交い締めされてるぐらいの不快感。
(個人的には、ちょっと嬉しいシチュエーションでもありますが(笑) )
日本って、なんやかんや言っても、ホントに過ごしやすい国だと実感。

英語が全く出来ないオイラにとって、朝から晩まで英語漬けは苦しいの一言。
だからといって投げ出せない状況に追い込まれて追い込まれて追い込まれたら・・・現実逃避決行(笑)

カンファレンス会場内には、各国から集まった200人くらいがひしめき合っている。
エンジニア業界なもんで、そのうち8割以上が男性。
これぐらい人種も人数もいれば、一人ぐらい好みがいるだろうと望みを託し、NG... NG... NG... NG........ 一人いました!高得点(笑)

こんなお馬鹿な事ぐらいしか、気分転換する事がないのも辛いもんです。
ま、香港終了までに名刺交換ぐらい出来ればいいでしょう。
ささ、気分転換は終了。また英語地獄は始まります。

午後のセッションがスタート。
二人で受けるはずのセッションにも関わらず、なぜかオイラ一人で受けるハメに。
英語ってだけでもブルーなのに、その上一人かよ。(TロT)
途方に暮れてしょんぼりしてると、遅れてオイラの隣の席に座ったのは・・・おぉ!高得点くん?!

神様、ありがとう!ちょっとだけ、苦しい英語漬けの中に光が!
席替えであこがれの人の隣の席が当たった女子小学生なみに、思わずにんまり。
こんな事で微笑めるのは、英語で頭おかしくなっているおかげ(笑)
普段の 『仕事モードの冷酷なオイラ』 からは想像も付かないでしょうなぁ。
たぶん、ヨン様を追っかけるおばさんは、こんな感じになってるんだろうねぇ。

高得点くんは連日の疲れのせいか、ぶんぶん頭揺らして睡眠学習へ突入。
あまりにもその様が面白かったので、ミントガムをプレゼントすると、満面の笑みで「Thanks!」だと。
おぉぉぉ~。ヨン様のほほえみにやられるオバさまの気持ちがよく分かる(笑)
苦しい時間も、ちょっとだけ楽しい時間となりました。

名刺交換ですか?
名刺交換はもちろん、ディナーでなぜかツーショット写真を撮られましたよ。
(オイラの意志ではなく、周囲のノリで半強制的ですが(笑))

あっというまに目標達成。
次の気分転換は何にするかなぁ~?

現実逃避の材料探しは続きます。
あ、仕事してますよ、一応(笑)
[PR]
by keko37 | 2006-05-25 19:15 | つれづれ。
監禁生活スタート。
d0042851_18344271.jpgHello, everyone! I am in HongKong.

そんなこんなで、昨夜から香港監禁Days(いわゆる出張)がはじまりました。

九龍のインターコンチだと聞いていたので、辛い日々だけどちょっと嬉しかったのですが、到着してみたら「 INTER CONTINENTAL GRAND STANFORD」。
やられた・・・(TロT)
ま、贅沢言えないから仕方ないか。

とほほと思って部屋についたら、思いの外良いお部屋。
親玉よりは格下とは言え、一応香港の五つ星だけありますな(笑)
GRAND STANFORDでこれなんだったら、親玉INTER CONTINENTALはどうなるんだ?
むむむむ。やっぱ泊まってみたかったなぁ、親玉INTER CONTINENTAL。

早朝から夜遅くまで、外に出ることも出来ない監禁の日々。
窓の外から見える風景でしか香港を楽しめないなんて、なんとも切ないもんです。

ヽ(*`Д´)ノ ガルルルルルルルゥゥゥ。

こんな時に彼等がいたら、ちょっとだけ楽しくなるのによぉ。
チィ。

仲良しさんの少ない出張って、寂しいねぇ。
[PR]
by keko37 | 2006-05-22 18:35 | つれづれ。
じわじわ姿を現してきましたよ、光るヤツが!
今日は諸事情により、朝から夕方までぶっ続けでジュエリースクール。
作るぞぉ~~~!って日です。

先日作ったリングの続きを作る所から、本日スタート。
(前回: ①外側完成。)

一週間時間がたったら、なんかサイズが小さくなった?!
オイラ知らなかったんですが、ソフトワックスは熱が冷める+乾燥により0.5サイズ分ぐらい小さく縮んでしまうのだそうです。
ハードワックスとかの場合は、こんなこと無いんだけどね。

まずはサイズ修正。
ヤスリで削りながら、元のサイズに修正していきます。
この時、鋳造したらちょっと縮まる事を想定し、希望の0.5サイズUpぐらいを目標に調整。
オイラの場合は、結局1サイズUpとなりました。

d0042851_18201789.jpg次の工程。
厚さが2mm以上になると鋳造したときに「巣(あなぽこ)」が出来るため、リングの内側を削って、だいたい1mmぐらいの均等な厚みにしなきゃなりません。
ってことで、ここからリングサイズを変えることなく、内側だけを綺麗にえぐり出す(しかも厚み1mmで)作業がはじまるのだ。
スパチュラをアルコールランプで温めながら、もくもくとかきだす作業は、他人の耳掃除をするときのようなちょっとした緊張感。

作業が一段落すると、表面に残ったヤスリ傷をさらに細かいヤスリで消し、さらに仕上げの溶剤で表面を少し溶かしてさらに細かい傷を消して、ワックスの完成!!
d0042851_1821103.jpg完成したリングに細い足を取り付け、底の付いた円筒形の筒の中に固定。
この中に溶解材を溶かし入れ、石膏の型を取るのだ。

通常のスクールでは、型どり以降は業者に出して鋳造してもらう事が多いんですが、このスクールは、なんと自分で鋳造します(笑)
ってことで、第1回目だからとりあえず銀にしようって事になりました。
実はこの日、ちょうどSILVER特売日だったので、SILVER 950(通常のシルバーより純度が高いもの)がなんと 【 60円/g 】!!
最近、プラチナ、金、銀が急激に価格高騰してるので、この価格は嬉しい。
\(o ̄∇ ̄o)/

ワックスが0.9gだったので、SILVER950に換算して14g(840円)を購入。
自分で作れば、こんな地金代だけで済む訳ですよ。
ま、ホントは、溶解材もスプールもワックスもガス代も機材代も掛かるんですけどね(笑)
d0042851_18215398.jpgSILVER950を釜にセットし、青い炎のガスバーナーで一気に加熱。
SILVERが完全に液体状になったら、硝酸カリウムをちょっくら加えて、キンキンに焼きしめておいた石膏型に遠心力を使って一気に流し込み、鋳造終了!

SILVERが冷えてから石膏を溶かすると、中から真っ黒のリングと残ったSILVERの固まりが出現。
今度はこれを希硫酸の液体の中に沈め、そのあとバレルを入れて超音波で磨くと、いわゆるSILVERのリングが完成します。
でも、これはまだまだ途中。

今度は、ここからさらに磨きを掛けていくわけなんですが、、時間が来たので、こっちのリングはこれで終了。
磨きはまた次回って事にして、既に鋳造の間に2個目のリングを作成開始(笑)


d0042851_18222579.jpg2個目は、15mm程の幅広く薄い形状に、好き放題に穴をあけていくスケスケリング。
この穴を開けるのがかなり楽しい。
熱したスパチュラでプスッと一発(笑)
周囲や裏側を綺麗に整え、なんと30分程でワックス型が完成してしまいました。
こんなに簡単に完成していいのか???

で、2個目も溶解材で型取って本日終了。
次回は、1個目の磨き+2個目の鋳造からスタートです。

いやぁ~、自分の集中力がこんなにあったのかとビックリ。
ほぼ無言、休憩なしで黙々と作業した6時間。
こんなに無言のオイラをみれるのは、この時ぐらいですよ(笑)

ふぅ、つかれち。
[PR]
by keko37 | 2006-05-20 18:25 | Works
カルガモになれたら・・・。
むっきぃ~~~~!
あんなコトやこんなコトがゴチャゴチャと発生。
そんなこんなで、イライライライライライライライラ・・・。

心底笑顔で会いたかった人にまでヤツアタリ。
ほんとごめんなさい > ヤツ当たられた方。

あぁ~~~、オイラ人間できてないなぁ(TロT)
今度は一気に激へこみ。


そんな所にもう一山。
今度はなんだよぉ~、もう・・・。

頭の中でいろんなコトがグルグルグルグルグル・・・で、気がついたら朝になってしまった。
かなり早いけど、仕方ないから会社いくか。

家を出たら雨がピタッとやみ、ちょっとだけ晴れ間。
気分転換に好きな音楽を大音量でガンガンに聴きながら、会社まで歩いて行くことに。

d0042851_23274565.jpg川をのぞきこんだら、親カルガモがのんきに毛づくろい。
橋の上からボケェ~とカルガモさんを眺めてたら、なんだがバカバカしくなってきた(笑)
こんなに本能に正直に生きていけるカルガモさんがうらやましい。

本能に正直に生きる。
欲求に正直に生きる。
自分に正直に生きる。
好き、嫌い。
1、0。

1になれず、ウィークプルアップにもなれず、ただいま現在グランド・スタック気味。
簡単なコトのはずなのにこんなに難しく感じるのは、やはり素直じゃないんだぁ、オイラ。
しかたねぇ、外部抵抗でつりますかぁ~。
って、外部抵抗あえねぇよぉ、こんちきしょう。

英語まみれの香港監禁(= 出張)まで後ちょっと。
香港行くより、行きたいところあるっちゅ~に(笑)

ガァ、ガァ、ガァ!
[PR]
by keko37 | 2006-05-18 23:28 | つれづれ。
至福の時間が始まる・・・。
やっとです、やっと始まりました!至福の時間が!

本日より半年間、まじめにジュエリー勉強します(笑)
っていっても、ロースト・ワックス科です。
ロースト・ワックス
ロスト・ワックス、またはソフト・ワックスとも言う。
ロースト・ワックス法とは、柔らかいワックス(ろう)を使って立体スケッチをしながら、原型を作り、それをもとに鋳型を作り製品を製作する技法。
金属を直接削る方法ではないため、形状も自由自在。
また、ワックスが柔らかいため、彫金では作りにくい曲線や立体物も自由自在。

ロースト・ワックス科とはいえ、後半ではハード・ワックスも使えるって事で、オイラとしては色々と学べて嬉しいばかり。
昔、彫金をちょこっと、そしてハード・ワックスをメインでやってたんですが、ロースト・ワックスは人生初めて。
ふふふ、笑い止まりません。

2006/5/13 Sat. pm 1:45.
目黒にあるジュエリー学校の扉を開け、関係書類に記入を済ませると、すぐさまエプロンを装着し工房内へ。
学校っていうから、初回ぐらい「ジュエリーとは・・・。ロースト・ワックスとは・・・。」とかっていう座学講義があるのかと思っていたんだけど、いきなり実践とは。
これまた、至福じゃないですか!! ← 実験大好き人間(笑)

工房内のデスクに付き、テーブルに並べられたスパチュラやヤスリをはじめとする工具類をみて、キラキラと目が輝くオイラ。
そんなキラキラモードのオイラを見て、先生が笑いながら話しかけてきた。

keko37さんは、こういうの初めてかしら?
はい!初めてです!! 
← 大嘘(笑)
そう。初めての人でも数をこなせば上手になるから頑張りましょうね! それじゃ早速始めましょうか。

1回目の課題はボリュームのある石無しのリング。
ホントは数点ある見本作品の中から気に入ったモノを探し、それを目標に作るってものだったのだが・・・

keko37さんはどのリングにする?
・・・どれも好みのものがないので、自分のイメージするのを作ってイイですか?
初めての方がイメージを形にするのって難しいけど、どんなイメージかしら?
指の両サイドは直線的にそぎ落として、下側は丸で幅は5mmぐらいでラインをこんな風にですね・・・。で、トップ部分は指のカーブにそった形なんだけ基本は長方形で銀面を強調するこんな形で、幅は8mm~10mmぐらい。
えらく具体的ねぇ(笑) じゃ頑張りましょうか。
はい!! 
← 返事はピカイチ。

具体的って、そりゃもちろんでしょう。
あまり大きな声では言えませんが、あまり興味のない(っていったら語弊がありますが)会議やMeeting時のオイラのノートといったら、そりゃすごいっすよ。
リングのデザイン画がノート一面にいくつも描かれてますから。
(あ、重要なMeetingではそんなことしてませんから (^_^;) )

d0042851_12323541.jpgまず、アルコールランプでソフト・ワックスを溶かし、ドロドロの液体状にする。
リング棒に剥離剤を塗り、溶かしたワックスを少しずつ付けてクルクルと回しながら、リングの土台を作る。
なんか、バームクーヘン作ってるみたい。

希望の厚みと幅が出来たら、後はゴールに向かって形状を作り上げて行くだけ。
スパチュラをアルコールランプ温めながら、ワックスを溶かし、削り、付け足しながら目標の形を目指す。
次に、オイラの目標とするデザインでは直線部分が多いため、ヤスリで直線と大きな曲線を削り出す。

keko37さん、飲み込み早いわねぇ。
そうですか? ありがとうございます。


そりゃそうでしょうよ、結構な数削って来ましたから(笑)

このスクール何がイイって、難しい講義なんかなしで、とにかく実践。
そして、基本は個人作業だから、適当な時に先生がアドバイスをくれるっていう放置プレー系がとてもいい。
すげー集中して、作品と向き合えるのがステキ。
ま、そうよね、やって覚えろが基本ですから。
ホントに初めてだったら、キツイのかも知れないけど・・・。

あっという間の3時間。
もうそんなに時間たったっけ?ってくらいに集中してました(笑)
これぐらい集中したら、仕事も速いんだろうなぁ(^_^;)

次回は、内側の削り出し、最終調整、そしてそれらをクリア出来たら、石膏で型取って鋳造です!
早い、早いぜ進むの。

ホント、この仕事に転職したい。
ま、上手い、下手は置いておいて、絶対会社よりもコッチの仕事の方が向いてると思うんだよなぁ・・。
人生って辛いねぇ・・・。
[PR]
by keko37 | 2006-05-14 12:33 | Works
真夜中に聴く音は、ストレートにココロに響くから好き。
d0042851_4194416.jpg先日、大量に陳列されたCD棚の中から、気になるCD数枚(っていってもこんなにだけど)をお借りしたのだ。
どれもこれもマジまにぃー(笑)

なんでも、お借りしたCDの半分くらいは、既に廃盤になっているレアものもあるのだとか。
大丈夫、ちゃんと丁寧に扱います、売りません(笑)

辺りが静まりかえる真夜中。
熱いお茶を入れたマグカップを両手で握りしめながら、スピーカーの前に座る。

Jazz、ラテン、サンバ、ボサノバ、Funk・・・

お借りしたCDを順に聴いていく度に、改めて持ち主のセンスの良さを実感。
やっぱり敵わんなぁ。
そこで、ちょっと悔しいので強がり。

そんなセンスの良いCDを、あの山の中からチョイスしたオイラがエライ(笑)

・・・うそです。言ってみたかっただけです、ごめんなさい。
持ち主様の方が、めちゃくちゃエライです!!! (^_^;)

気がつけばもうam4:25??
やばい、寝なければ!
明日早いの忘れてた。

ゆったりとしたボサノバを小さな音量でかけながら眠ると、ちょっとイイ感じ。
ささ、夢の中でも堪能しますか。
お休みなさいまし・・・。
[PR]
by keko37 | 2006-05-13 04:31 | つれづれ。
" オンナゴコロ " は秋の空?
今週は「社会復帰期間」と銘打って、のんべんだらりんとすごそうかと思っていたのだが、そんなに人生甘くないらしい。
しっかり、どっかり、バチコ~ンと仕事は降ってくるものなんですな・・・。
(T.T)みぃ。

d0042851_21383879.jpg気分的に手に付かない、けどやらなきゃいけない。
こんなジレンマに襲われた今日、まるでゴジラのようにオイラのココロはこう叫んだ。

  「ヨメなりたい・・・。」

おいおい、ヨメは逃げ場じゃなくて、むしろもっと大変だぞ! とすぐさま冷静な回答が導き出された訳なんだが、ふとそんな単語が自分の中に湧くようになったのかとちょっとびっくり。
いつもなら、「ヨメ欲しい・・・。」だったのに(笑)

このG.W.中に主婦をステキに満喫してる方々、そして主婦業に加えて自分のやりたいことを楽しまれている方々とご一緒する機会が多かったからだろうか?
何かがオイラの中で変わり始めているからなんだろうか?
理由は分かんないけど、ふとそんな事が頭に思い浮かんだ pm5:35.
(全力でMeeting中。・・・でもちゃんと仕事のことも考えてたのよ。)


ただいまpm9:45. まだ晩ご飯食べてません。
そして、今日は晩ご飯が食べれるかも分かりません。 ← 何してんの?とか言わない。

こんな時、オイラのココロはこう叫ぶ。

  「ヨメ欲しい・・・。」

やっぱ、そっちかよ!!
オイラの幸せは、まだまだ遠そうです (^_^;)
[PR]
by keko37 | 2006-05-11 21:45 | つれづれ。