keko37's Blog
keko37.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 21日 ( 1 )
一足お先に連休のゴングを打ち鳴らせ!
2006/11/21 Tue. am7:45.
いつもなら出勤準備でゴロゴロしてる頃ですが、大阪ではそうはいかない。
この時間には既に出勤ですわ。
満員電車を乗り継ぎ、仕事開始!!

2006/11/21 Tue. pm7:30.
ふぅ~、お仕事終了。
うわぁ~~~い、連休開始だぁ~~~~い!!

そう、この夏何やら仕事が立て込んでおりまして、連休が取れなかったんですよ。
やっぱ、連休取らないと休んだ気持ちにならないじゃない?
ってことで有給を2日くっつけて、どかんと連休にしてしまいました。
会社の皆さんごめんなさい、そしてありがとう。

会社帰りに、ちょっくら寄り道。
東梅田にあるいつもお世話になっているかばん屋さんへ向かう。

d0042851_10495421.jpgこんばんわぁ~、お久しぶりです。
keko37ちゃん、よかったぁ、今日入荷した所なんや。
おぉ、ナイスタイミング!
はい、これ、ご注文の品。


実は先月大阪出張に来た際に、『 ニシキヘビの背割り革で、太い鱗の部分を使ったマスタード色染めの長財布 』 を注文。
で、今回の出張にあわせて取り寄せてもらったって訳。

ささ、ココで豆知識。
ニシキヘビ(パイソン)には、「 背割り革(Back Cut Type) 」と「 腹割り革(Belly Cut Type) 」ってのがあります。

d0042851_10475670.jpg腹割り:お腹側を切り、皮をなめしたもの。
鱗はかなり細かくなりますが、背中に入ったニシキヘビ独特のダイヤ柄(縞柄)が革の中央にドカンと入ります。
よく見るニシキヘビ革の大半がこれ。

d0042851_10491730.jpg背割り:背中側を切り、皮をなめしたもの。
一番鱗の太いお腹側が中心になるので、ニシキヘビ特有の大きな鱗が楽しめます。
しかし背中側から切っているため、ニシキヘビ独特のダイヤ柄(縞柄)両側に分断されます。
財布は物自体が小さいので、小さい領域にでもニシキヘビって事が分かりやすいようにと、どうしても腹割り革の製品ばかり。
そこを、常連って事を理由に、無理言って背割り革の長財布(しかもマスタード色)を探してもらっていたって訳です。
オイラ、背割り革の方が好きなんですよ。
鱗の大きさとかなめしの柔らかさとか。

黒い箱から出てきたのは、まさに背割りマスタード色の長財布!
ありがとうぅ~、店長!!
連休開始のゴングには、もってこいの品をゲットできました。


ホクホク顔で東梅田で待ち合わせ。
久しぶりなんで安くて旨いもんでも食べようって事になり、地下鉄都島駅から歩いて3分ぐらいにある海鮮居酒屋さんへ。
この居酒屋さん、松葉ガニや伊勢海老が一匹なんと1900円!!
一匹頼めば、調理方法も自由自在に指定することが出来ます。

伊勢海老:お刺身で身を食べた後は、頭を入れてお味噌汁に。
松葉ガニ:足の半分と爪はお刺身、カニみそ焼き、甲羅酒、残りの足は天ぷらに。
d0042851_1051194.jpgd0042851_10511097.jpg
いやぁ~、1900円でこれだけ楽しめれば極楽ですなぁ。
やっぱ、大阪LOVE♪


d0042851_10513438.jpgホクホクで実家に帰ると、遊んでくれと超ハイテンションになったカルがお出迎え。
口にロープを束ねたような玩具を銜え、全力で飛び掛ってきやがんの。
はいはい、遊べばいいのね、遊べば。

やっぱ、実家で静かに過ごす時間は持てないのね、とほほ。
[PR]
by keko37 | 2006-11-21 23:37 | 物欲教