keko37's Blog
keko37.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 19日 ( 1 )
ただ、君を愛してる・・・なんて言える日はくるのか?
数年前、オイラの会社の同期が昔からの夢を叶えるために退職。
そして少しずつではありますが、着実にその夢に向かって進んでいたのです。

ある日、彼女から届いた一通の封筒には映画の無料招待券が。
なんでも、この映画の制作に携わったのだとか。
それは是非見に行かねば!!

ただ、君を愛してる

d0042851_0122266.jpgタイトルを見る限りでは、100%恋愛映画。
一人で見に行くのもなんだし、アクションモノ好きな人を誘うわけにも行かないし・・・。
悩みに悩んでいたら、ふと感受性が豊かそうな人の顔が頭に浮かび、連絡してみたら予想を反してOKの返信。
行く相手も出来たし、同期の頑張りも見れるし、ルンルンで待ち合わせ場所へ。

2006/11/19 Sun. pm4:30.
渋谷の人混みの中で待ち合わせに成功し、映画までの空き時間を使ってしっかり腹ごなし。
うっかりデザートまで平らげてしまいました(笑)

2006/11/19 Sun. pm6:30.
映画の予告が始まったまではよかったんだけど、その予告はホラーモノ。
そしてその次も。
実はオイラ、小学生の時にテレビでジェイソンを見て以来、まったくといっていいほどホラーダメなんですよ。
丁度ご飯の時にそんな話をしてたもんだから、ビクッとびくついてハンカチで目元を隠しながら深く椅子に滑り込んでいくオイラを、横目で見ながらクスクス笑う友。
笑うなよぉ、マジでダメなんだってオイラ (TロT)

やっとこさ始まった映画は、まさに純愛。
玉木 宏の役はあまりにも優柔不断だけど、時折見せるオトコの顔は役とは不釣り合いなくらい色っぽく、イイオトコだなぁ~と大変目の保養になりました。
実はオイラ、映画の本編よりも劇中で掛かる曲や使われている写真がすごく素敵だったので、そっちの方が気になってたんだけどね(笑)

上へと流れるエンドロールの中に、彼女の名前がデカデカと書かれていたのを発見し、なぜか思わずガッツポーズ(笑)
頑張れ、友よ!!

ちょっとココロが温かくなりたい方は是非どうぞ。
最後に色んな事がつながる、ココロに優しいお話ですよ。
[PR]
by keko37 | 2006-11-19 23:37 | つれづれ。