keko37's Blog
keko37.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 04日 ( 1 )
集中しすぎて脳みそパァ~~~~ン。
2006/11/4 Sat. am12:00.
平日の朝と変わらない時間に起き出し、ちょっとだけでもと無駄あがきに練習をしてからの Jazz Piano のレッスン。

レッスンの開始前に、先生がカバンから取り出しのは「液キャベ」(笑)
おいおい大丈夫かいな?と思っていたのもつかの間、レッスンが始まると朝一発目なのにも関わらずいつもと変わらない爆弾き。
・・・先生ぐらいのレベルになると、飲み過ぎも二日酔いも関係ないらしい。
たぶん、寝ながら弾いてもオイラ勝てないな・・・。

本日の先生からのお言葉:「もっとシンコペーション意識して、跳ねずにアダルトでいこう。

・・・。
いやぁ、意味は分かるんですよ、意味は。
それをどう表現するとアダルトになるのかが分からんとですよ。
装飾音付けて刻むけど跳ねずにベタッとっってね、分かるけど弾けんとですよ。
なぁぁ~~~~~~。(TロT)

アドリブ大会の最中にこの言葉を言われた瞬間から、指が全く動かなくなりました。
アドリブ・・・出てこなくなっちゃったよ。
(ま、もとから全然出てこないんだけどさぁ。)

頭で理解しても身体がついてこない。
実は頭でも全然理解出来てないのかも知れない。
そんな事をモンモンと考えていたら、脳みその温度が急上昇!
ほっぺまで真っ赤になるぐらい、脳みそ沸き立ちました(笑)
はぁ~、やっぱ難しいなぁ。


d0042851_12272879.jpg2006/11/4 Sat. pm2:00.
スタジオからバスで移動し、ジュエリースクールに到着。
前回は巣穴と格闘、今回は大量にばらまいたメレ石を1個1個手作業で留める「 大石留め大会 」なのです。

裏側は綺麗に仕上げて刻印まで押してある状態からスタート。

表側の石が入る一つ一つの穴を石と全く同じサイズになるように、鋳造によって少し収縮した穴をルーターで削って広げていきます。
広げるっていっても、2.2mm になった穴を 2.3mm にするぐらい。
もう小さすぎて何が何だか分かりません(笑)

今回、一番小さな石は2.3mm、一番大きな石は2.75mm。
留める石毎に微妙に違うサイズに合わせて、ボールバーをルーターに付けて黙々と穴を広げます。

穴の準備が出来たら、ヒートフォームを熱湯で柔らかくし、万力での傷防止+固定のためにリングの指穴回りに巻き付けて冷えるのを待ちます。
ちなみにヒートフォームとは、約60℃のお湯につけるだけで自由自在な形が作れる樹脂の事。
グニャングニャンになったかと思えば、冷えるとカチッカチッになるので、子供とかスゲー喜ぶかもね。

ヒートフォームが固まったら、万力にリングを固定し、穴に石を入れて準備OK。
左手にタガネ、右手にハンマーを握りしめ、石を叩かないように石の周りをコンコン叩きながら1個ずつ石留める、気の遠くなりそうな石留め大会が始まりました。
もちろん、うまく石が留まったら、ボコボコな周囲を金属へらでなでて凹凸をなじませる工程も行います。

強く打ちすぎると、金属が凹んでボコボコになる。
タガネが石に当たると、石は簡単に割れてしまう。
でも石自体が小さいから、石から0.5mm未満ぐらいの距離で叩かないと石は留まらない。

一発目。
まだまだ集中してなかったんでしょう、甘く見てたのね、オイラ。
石にタガネが当たっていないつもりだったけど、思いっきり石の端っこに乗っかっていたらしく、カンと打った瞬間にメレダイヤにヒビが!!!!

ヒイィィィ!!!! (゜ロ゜ノ)ノ
オイラのダイヤがぁぁぁ~~~~~~!!!

メレダイヤ、1個死亡。

d0042851_12265673.jpg死亡者の出現により、オイラ、本気モード(笑)
思っているほど簡単ではなく、ちょっと打ち間違えると死亡者が出るという経験も相成って、自分でも驚くほど集中しました。
Pianoで集中した後なのに、再度ココでも集中。
今日は、脳みそドロドロになりそうですな。

黙々と石を留め続け、pm5:00 の終了時点で、11個の石留めに成功。
もちろん、死亡者はメレダイヤの1名のみ(笑)

これでもまだ半分も留まってません。
あんなに調子に乗って穴空けるんじゃなかった・・・。
今になって後悔の嵐、でもま、いっか。


2006/11/4 Sat. pm6:30.
友達宅で鍋大会。
本日はただの鍋ではございません、鍋を囲んでのダビンチコード上映会でございます。

映画好きな友は、11/3発売のDVDをバッチリ入手。
どうせならみんなで見ようと意味不明な理由で、この上映会が半強制的に開催されました。

d0042851_1234331.jpgちなみに。
ダビンチコードのコンプリートボックスには、映画にも出てきたクリプテックスが付いてます。
映画では「APPLE」で開いたけど、このクリプテックスは違う暗号で開きます。
思わず、みんなで開けてオォォォ~~~~って叫んじゃったけど(笑)

白湯+柚のスープに鰯のつみれベースのお鍋をつつきながら、ダビンチコードの謎に迫る。
芸術も食欲も同時に満たせる秋でした。


脳みそ・・・溶けてもうないかも。
[PR]
by keko37 | 2006-11-04 23:37 | Works