keko37's Blog
keko37.exblog.jp
ブログトップ
keko37の恩返し
2012/10/7 Sun.
ひょんなことで、なぜか機織り体験(いわゆるワークショップ)を受講させていただくことに。
2時間という時間制限の中、どれくらい織れるのか?
ちょっとしたタイムトライアルだね。

機織り自体は初体験なんだけど、なんとなくゴールに対してやるべきことはイメージできる。
編み物だったり、ビーズだったり、近いことは山のようにしているわけだし。
織り始める前にゴールイメージを思い描き、よっしゃいきますか!!

簡単な手順の説明を受け、いざスタート。
周りの皆さんは、教えられた通りに木とか土とかのネイチャーカラーから1色の糸を選び、ぎっこん・・・ばったん・・・とおそるおそる織り始じめていた。

オイラ、いきなり講師の方を捕まえて
「もっとポップな色の糸ありませんか?」→ ラメ糸や蛍光色の糸を出してもらう。
「複数本の糸をまとめて織ってもいいですか?」→ 2本取りの説明を受けたが、オイラの手は3本取り(笑)
「もこもこのヤツ織り交ぜてもいいですか?」→ ポップカラーの羊毛出してもらう。
よっしゃ、交渉成立(笑)
というわけで、他の生徒さんを横目にポップカラーの糸を3本取りにしてシャカシャカと織り始めた。

ベースカラーとして、イエロー、オレンジ、パープルをチョイス。
これに色事に彩度の高い色、低い色、ラメ糸を用意し、そこからさらに色の組み合わせを変えながら3本取りで織りはじめた。
糸の色換えはいきなり全然違う色に切り替えるのではなく、3本のうちの1本だけを変えていき、少しずつグラデーションをかけながら、ベースカラーを変化させていく。
幼い頃、ボタンホールの糸色合わせをゲームにして父と遊んでたのをふと思い出した。
こんな形で役に立つとは・・・、経験は宝とはよくいったものである。

ベース糸を織り進めたら、一定間隔でポップカラーの羊毛を織り込んでポコポコとした変化を付ける。
普通は1色だけを織り込むみたいなんだけど、羊毛も2色を混ぜ込んで好き放題(笑)
反対色を配置したり、似た色を重ねてみたり。。。
たっぷり羊毛入れた方がぽこぽこ感も増すしね。

d0042851_0152749.jpgd0042851_0151480.jpg
d0042851_016399.jpgd0042851_0154810.jpg

あんまりにもやりたい放題なオイラに影響されたのか、他の生徒さん達がポップな色を使い出したり、羊毛を織りこみはじめたり。。。
なんだ、やっぱみんなも色々チャレンジしたかったんじゃないかぁ~(笑)
創作は自由ですから。
自分のやりたいように作っちゃえばいいんですよね。

コツを掴むにつれどんどん早くなるワタクシ。
2時間黙々と織り進んだ結果、50cm~100cm程度の皆さんを大幅に引き離し、一人だけ自分の身長。
ま、幅が不揃いなのは初心者ってことで。
先生、誰よりも材料を使ってごめんなさい(笑)
今度織る機会があったら、ベースは黒一色にして羊毛のポップカラーを複数色入れてもこもこさせてやろ。

芸術の秋。
単調作業が苦じゃない方は、お試しあれ☆
案外楽しいよん♪
d0042851_0163432.jpg
[PR]
by keko37 | 2012-10-08 00:18 | Works